V6

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

V6(ブイシックス)は、日本アイドルグループ。所属事務所はジャニーズ事務所、レコード会社はエイベックス所属。

メンバー[編集]

20th Century
Coming Century

解説[編集]

  • 年長組3人を「20th Century(トゥエンティース・センチュリー、通称:トニセン、TC)」、年少組3人を「Coming Century(カミング・センチュリー、通称:カミセン、CC)」として、独立した活動も行っている。
  • “次世紀”という意味の「カミセン」の名は、CDデビュー時から存在したが、対する年長組には名前がなかなか付かず、当初は仮称として「V6アダルトチーム」・「V6ヤングチーム」という風に分けられていた。しかし、楽屋裏で居合わせた近藤真彦ジャニー喜多川にアダルトチームへの命名を進言した事がきっかけで、カミセンが意味する21世紀に対し“20世紀”を意味する「20th」と命名。その後カミセンに合わせて“Century”の文字を付け、「20th Century」の名に落ち着いた。グループの愛称も、ジャニー喜多川が“20th”の発音である“トゥエニース”を更に縮め、「トニセン」と命名した。
  • 「V6」の“V”には、バレーボール、ビクトリー、バーサス、ベテランなど、20〜30もの意味が存在する。また、中国語名では「勝利六人組」という表記をされている。
  • グループとしての音楽活動・バラエティ番組出演のほか、ドラマや映画・舞台、またそれぞれのソロ活動も活発に行っている。
  • V6は当初1年限定のユニットだったという(井ノ原談)。
  • メンバー全員バック転ができる(これはジャニーズでも珍しい)。
  • デビューしてからリミックスアルバムをリリースしたことは1度もないが、シングル曲のほとんどはアルバム収録の際にアレンジされている。
  • 近年、所属レコード会社のエイベックスが、アニメ制作や音響に力を入れていることなどから、アニメの主題歌を担当することが比較的多い。
  • メンバーは6人ともバラエティ番組での出演が多い。そのためTOKIOと比べるとメンバーが主演を務める連続ドラマは少ない。

来歴[編集]

2015年。4月。イノッチがアド街の司会になった。 12月12日。マッチのライブ駆けつけた

ディスコグラフィー[編集]

タイアップについてはジャニーズ タイアップ一覧#は行を参照。

CDシングル[編集]

  1. MUSIC FOR THE PEOPLE1995年11月1日
  2. MADE IN JAPAN1996年2月14日
  3. BEAT YOUR HEART(1996年5月29日
  4. TAKE ME HIGHER(1996年9月16日
  5. 愛なんだ1997年1月20日
  6. 本気がいっぱい(1997年4月3日
  7. WAになっておどろう(1997年7月9日
  8. GENERATION GAP(1997年11月6日
  9. Be Yourself!1998年3月11日
  10. 翼になれ(1998年7月15日
  11. over/EASY SHOW TIME(1998年11月11日
  12. Believe Your Smile1999年3月31日
  13. 自由であるために(1999年5月12日
  14. 太陽のあたる場所(1999年7月14日
  15. MILLENNIUM GREETING2000年2月2日
  16. IN THE WIND(2000年5月10日
  17. CHANGE THE WORLD(2000年10月25日
  18. 愛のMelody2001年2月28日
  19. キセキのはじまり/SHδDδ(Coming Century)(2001年6月20日
  20. 出せない手紙(2001年8月29日
  21. Feel your breeze/one(V6 feat. Shoo (S.E.S.))(2002年6月12日
  22. メジルシの記憶2003年3月19日
  23. Darling(2003年5月28日
  24. COSMIC RESCUE/強くなれ(2003年7月2日
  25. ありがとうのうた2004年3月24日
  26. サンダーバード-your voice-(2004年8月4日
  27. UTAO-UTAO2005年6月22日
  28. Orange(2005年10月12日
  29. グッデイ!!2006年6月14日
  30. HONEY BEAT/僕と僕らのあした2007年1月31日
  31. ジャスミン/Rainbow(2007年5月23日
  32. way of life(2007年12月12日
  33. 2008年5月28日
  34. LIGHT IN YOUR HEART/Swing!(2008年9月17日
  35. スピリット2009年6月17日
  36. GUILTY(2009年9月2日

20th Century[編集]

  1. WISHES〜I'll be there〜/You'll Be in My Heart(Marsa Sakamoto)(1999年11月25日
  2. Precious Love(2000年9月20日
  3. オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ(2008年3月26日

Coming Century[編集]

  1. 夏のかけら(1998年5月27日
  2. MiMyCEN(MiMyCEN名義/インディーズレーベルRhythm REPUBLIC」より発売)(2001年9月19日): バンド形式である。

DVDシングル[編集]

  1. VIBES2008年7月30日

CDアルバム[編集]

  1. SINCE 1995 〜 FOREVER(1996年8月5日
  2. NATURE RHYTHM(1997年8月13日
  3. A JACK IN THE BOX(1998年8月5日)
  4. "LUCKY" 20th Century, Coming Century to be continued...(1999年8月18日
  5. "HAPPY" Coming Century, 20th Century Forever(2000年8月9日
  6. Volume 6(2001年8月1日
  7. seVen(2002年7月31日
  8. ∞ INFINITY 〜LOVE & LIFE〜(2003年8月6日
  9. musicmind(2005年11月1日)
  10. Voyager(2007年9月12日
  11. READY?(2010年3月31日

CDミニアルバム[編集]

  1. GREETING(1996年12月2日
  2. SUPER HEROES(1998年2月11日

CDアルバム(ベスト)[編集]

  1. Very best(2001年1月1日
  2. Very best II(2006年8月2日

CDアルバム(その他)[編集]

  1. COSMIC RESCUE」オリジナル・サウンドトラック(2003年7月9日

20th Century[編集]

  1. ROAD(1997年9月10日
  2. ! -attention-(1998年9月30日
  3. Replay〜Best of 20th Century〜(2004年2月4日

Coming Century[編集]

  1. Best of Coming Century 〜Together〜(2002年12月11日
  2. Hello-Goodbye(2009年7月29日

6V (ロクボルト)[編集]

  1. 6V 感電ビリビリRemix(2000年12月、詳細は「6V」の項目を参照)

DVD[編集]

  1. LIVE FOR THE PEOPLE(2000年9月27日) ※ビデオは1996年3月21日
  2. Film V6〜CLIPS and more(2000年9月27日) ※ビデオは1997年3月5日
  3. SKY(Coming Century)(2000年9月27日) ※ビデオは1997年9月10日
  4. SPACE-from V6 Live Tour '98-(2000年9月27日) ※ビデオは1998年6月17日
  5. ?-question-(Coming Century)(2000年9月27日) ※ビデオは1998年9月30日
  6. Film V6 actII〜CLIPS and more(2000年9月27日) ※ビデオは1999年2月10日
  7. VERY HAPPY!!!(2001年3月22日)
  8. Film V6 act III-CLIPS and more-(2002年1月17日)
  9. LIV6(2002年10月30日
  10. LOVE&LIFE 〜V6 SUMMER SPECIAL DREAM LIVE 2003〜(2004年5月26日)
  11. Film V6 act IV -DANCE CLIPS and more-(2005年3月9日)
  12. Film V6 act IV -BALLAD CLIPS and more-(2005年3月9日)
  13. Very best LIVE -1995〜2004-(2005年3月9日)
  14. 10th Anniversary CONCERT TOUR 2005 “musicmind”(2006年3月1日)
  15. V6 LIVE TOUR 2007 Voyager -僕と僕らのあしたへ-(2008年2月13日)
  16. V6 LIVE TOUR 2008 VIBES(2009年1月7日)
  17. 20th Century LIVE TOUR 2008 オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ(2009年2月11日)
  18. 20th Century LIVE TOUR 2009 HONEY HONEY HONEY/We are Coming Century Boys LIVE Tour 2009(2009年10月7日)

ゲーム[編集]

  1. プロジェクトV6(1998年2月28日

写真集[編集]

  1. 1997年(和暦??年)6月 - 『ビバ!ヴイシックス―V6ファースト写真集』
  2. 2005年(和暦??年)11月3日 - 『HOLD UP DOWN V6 photographs』 撮影:渡部伸 ISBN 4-04-894157-7

出演作品[編集]

個人の放送・公開・上演終了はそれぞれのものを参照のこと

放送中[編集]

バラエティ

CM

放送終了[編集]

テレビドラマ

  • Vの炎(1995年、フジテレビ系) - V6主演
  • PU-PU-PU-(1998年、TBS系) - カミセン主演
  • 新・俺たちの旅Ver.1999(1999年、日本テレビ系) - カミセン主演
  • 少年タイヤ(ドラマセレクション)『室温〜夜の音楽〜』(フジテレビ系) - トニセン

バラエティ番組

ゲスト[編集]

2015年8月の日本テレビのワイドショー ベストアーティスト。(2015年11月24日。日本テレビ。) 目覚まし。(2016年2月11日。フジテレビ。) 音楽祭り。(2016年6月4日。フジテレビ。) 渋谷音。(2016年6月5日。NHK) 坂本と三宅以外はVTR のみ

ラジオ[編集]

現在

過去

24時間ラジオ。2015年12月26日の目覚ましで放送された

連載[編集]

ミュージカル[編集]

20th Century[編集]

舞台[編集]

20th Century[編集]

  • 東京サンダンス〜俺たちの20世紀〜
  • 東京サンダンス〜21世紀への伝言〜
  • とんかつロック-花川助六物語
  • SAY YOU KIDS

映画[編集]

V6[編集]

Coming Century[編集]

コンサート[編集]

1995年 イベント V6 SING FOR THE PEOPLE


  • バレーボールの国際大会が良く開催される代々木競技場にて、デビューイベントを行なった。本人達は「お客さんが300人位でも、ちゃんとやろうな」と言っていたが、蓋を開けてみたら大入満員となり、出演した本人達が一番びっくりしたそうである。
1995年 ツアー V6 X'mas For The People


  • ファーストライブの大阪公演。次の東京公演と合わせてのツアーだが、クリスマスにちなんだ公演タイトルとなっている。
1996年 ツアー V6 New Year For The People
  • 1月27日 - 1月28日
  • 1ヶ所2日間3公演
  • 代々木ホワイトシアター(東京)


  • ファーストライブの東京公演。先の大阪公演と合わせてのツアーだが、正月にちなんだ公演タイトルとなっている。
1996年 ツアー V6 V6 Tour in Japan


  • V6初の全国ツアー
1996年 ツアー V6 V6 SINCE 1995 V consert'96


  • 夏の全国ツアー
1996年 ツアー CC Coming Century Concert 1996


  • V6の公演が開催されない地域にて開催された、カミセン初の単独コンサート
1996年 - 1997年 ツアー CC HAPPY GREETING
  • 12月24日 - 1月11日
  • 3ヶ所3日間?公演
  • 横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール
1996年 - 1997年 ツアー V6 HAPPY GREETING
  • 12月25日 - 1月12日
  • 3ヶ所3日間?公演
  • 横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール


  • 1月3日の横浜公演の1部の公演の時に、岡田がステージ下で頭をぶつけ、流血してしまった。
1996年 - 1997年 ツアー 20C HAPPY GREETING


  • トニセン初のコンサートツアー。
1996年 単独コンサート V6 V6 COUNT DOWN '97


  • 阪神大震災の災害復興チャリティーイベントととして、グループ単独で行われたカウントダウン・コンサート。コンサート開催に際し、メンバーの衣装250点をチャリティーオークションし、収益金全額を神戸市教育委員会に寄付した。後に行われたJ-FRIENDSのカウントダウンコンサートへの布石となったコンサートである。
1997年 ツアー V6 春1番コンサート
  • 3月27日 - 5月4日
  • 6ケ所12日間?公演
  • 仙台サンプラザ、横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、広島厚生年金会館、福岡国際センター


  • 5月4日の福岡公演は、当初会場が福岡サンパレスで日程も違う日であったが、申込多数により、日程・会場を変更し行なわれた。
1997年 ツアー CC WHAT’S COOL !?
  • 7月27日 - 8月30日
  • 5ヶ所5日間?公演
  • 真駒内アイスアリーナ、横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、福岡国際センター


  • カミセンとしては、初の全国ツアー。7/26(ツアー初日)の大阪公演が、台風の影響により延期となる。
1997年 ツアー V6 WAになっておどろう
  • 7月28日 - 8月31日
  • 5ヶ所6日間15公演(追加3公演含む)
  • 真駒内アイスアリーナ、横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、福岡国際センター
1997年 ツアー 20C “ROAD” show


  • トニセンとしては初の全国ツアー。V6やカミセンが公演を行っていない地域で多くの公演が行われた。
1997年 イベント V6 ジャニーズ カウントダウン・コンサート


  • 同イベントで初めて、J-FRIENDSとして舞台に立つ
1998年 ツアー V6 GENERATION GAP
  • 1月2日 - 1月15日
  • 3ヶ所11日間?公演
  • 東京宝塚劇場、名古屋レインボーホール、大阪城ホール


  • 東京公演は、名古屋・大阪公演とは違う内容で行なわれた。1月15日の東京公演では、大雪であったが公演を実施。また同日の朝、「ジャニーズ祭りin東京宝塚劇場 ファイナルステージ」のチケット購入抽選会が、会場近くの日比谷野外大音楽堂にて行なわれたため、抽選会開始前にメンバー全員が抽選会場に挨拶に来た。
1998年 ツアー V6 ジャニーズ祭りin東京宝塚劇場 ファイナルステージ
  • 1月18日
  • 1ヶ所2公演
  • 東京宝塚劇場


  • 宝塚劇場で行なわれた公演の最終日に、同事務所のタレントが多数出演して行なわれたイベント
1998年 単発コンサート V6 GENERATION GAP
  • 5月1日 - 5月5日
  • 1ヶ所4日間7公演
  • 横浜アリーナ


  • 冬に名古屋、大阪で行なわれた公演と同じ内容を、追加公演として横浜で開催
1998年 ツアー CC Johnny's Summer Concert '98 「Coming Century」
  • 7月27日 - 8月27日
  • 3ヶ所4日間7公演
  • 横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール


  • V6が行われる公演日を前後した日程で、公演が行われた。
1998年 ツアー V6 Johnny's Summer Concert '98 「V6」
  • 7月28日 - 8月30日
  • 3ヶ所5日間9公演
  • 横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール
1998年 ツアー 20C Johnny's Concert Tour ‘98「20th Century」
1998年 イベント V6 V6 PRIVATE PARTY


  • 11thシングル「over / EASY SHOW TIME」の購入特典として、応募券を送ると抽選で招待されたイベント。それぞれの会場には、メンバーの誰かが来るということになっており、公演当日に本人の登場によって初めて知らされた。会場名の後に、どのメンバーが来場したかを記載
1998年 - 1999年 ツアー V6 Johnny's Winter Consert '98〜'99 「V6」
  • 12月25日 - 1月7日
  • 2ヶ所8日間11公演(追加1公演含む)
  • 横浜アリーナ、大阪城ホール


  • 1998年に横浜ベイスターズが日本一になったのを記念し、「横浜」で「(V)6公演」を予定していたが、1公演追加公演が決まったため、結局7公演行なった。
1998年 イベント V6 J-FRIENDSカウントダウンコンサート「Asia Biggest Countdown in Dome」


  • この公演より、東京ドームでのカウントダウンコンサートが恒例となる
1999年 ツアー CC Johnny's Summer Concert '99 「Coming Century」
  • 7月24日 - 8月27日
  • 9ヶ所11日間16公演
  • 北海道厚生年金会館、仙台サンプラザ、横浜アリーナ、アイメッセ山梨浜松アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、広島グリーンアリーナ、マリンメッセ福岡


  • 夏のツアーでV6では行われなかった地域を含め行われた。
1999年 ツアー V6 Johnny's Summer Concert '99 「V6」
  • 8月9日 - 8月26日
  • 3ヶ所6日間12公演
  • 横浜アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール
1999年 単発コンサート+イベント V6 学校へ行こう! PRESENTS V6 1999 SUMMER CONCERT
  • 8月31日
  • 1ヶ所1日間2公演
  • 横浜アリーナ


  • 自身が出演していたテレビ番組「学校へ行こう!」の番組収録も兼ねて行なわれた、イベント色の強かったコンサート
1999年〜2000年 ツアー 20C 20th Century「WISHES」
1999年 イベント 20C 「WISHES」発売記念 シークレットライブ


  • シングル「WISHES」発売を記念し、購入者を対象に応募を募り、150名を招待し行われたシークレットライブ
1999年 イベント V6 J-FRIENDS MILLENNIUM in TOKYO DOME
  • 12月31日
  • 1ヶ所 1公演
  • 東京ドーム
2000年 ツアー V6 MILLENNIUM GREETING
  • 1月3日 - 1月10日
  • 2ヶ所7日間12公演
  • 横浜アリーナ、大阪城ホール


  • 1/8の公演で、森田がコンサート途中でステージより落下し、背中〜腰を打ち退場した。
2000年 ツアー V6 "HAPPY" Coming Century, 20th Century forever


  • V6としては、2ヶ所のみで公演を実施、さいたまスーパーアリーナ公演ではこけら落とし公演(V6が、コンサートとしては初めて使用)を行った。
2000年 ツアー CC マッハブイロクspecial Coming Century summer tour 2000


  • この年の夏のツアーも、V6では行われなかった地域を含め行われた。
2000年〜2001年 ツアー 20C 20th Century「Precious Lφve」(プレシャス・ライブ)


  • 3/22にこのツアーの内容を収録したDVDが発売されてしまった為、4/7以降の東京・名古屋公演は、DVDを見た人であれば、初めて公演に来た人でも公演内容が分かってしまっている状態にて行われた。
2001年 ツアー V6 V6 winter concert 2001「Very best」
  • 1月2日 - 1月8日
  • 2ヶ所6日間10公演
  • 横浜アリーナ、大阪城ホール
2001年 ツアー V6 V6 Summer Tour 2001 「Volume6」
  • 7月24日 - 8月28日
  • 6ヶ所15日間24公演(追加3公演含む)
  • 真駒内屋外競技場シェルコム仙台、国立代々木競技場 第一体育館、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、マリンメッセ福岡


  • コンサートは、6人だけで行いたい。」とのメンバーの意向により、このツアー以降は、ジャニーズJr.の出演は行われていない。(一部ゲスト出演は有り)。8/22の東京公演が、台風の影響により8/28に延期となった。
2001年 ツアー+海外ツアー CC Coming Century Concert Tour 2001 「Around Asia」


  • 従来のアリーナクラスではなく、ホールクラスの公演を中心にツアーを展開。また初の海外公演を、11/4〜6に台北(追加2公演)、11/7〜9に香港で行った。
2001年〜2002年 ディナーショー 20C 20th Century Dinner Show


  • V6のメンバーとして、またトニセンとして初のディナーショー。応募者多数のため、1月に4公演を追加。現在のところ、これが最初で最後のディナーショーとなっている。
2002年 ツアー V6 V6 SUMMER CONCERT 2002「Feel your breeze "one" summer」
  • 7月30日 - 9月1日
  • 6ヶ所17日間25公演
  • 真駒内屋外競技場、シェルコム仙台、国立代々木競技場 第一体育館、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、マリンメッセ福岡
2002年 ツアー CC Coming Century Autumun Concert 2002 「HAVE A SUPER GOOD LIVE 2002」
  • 9月28日 - 12月1日
  • 5ヶ所11日間19公演(追加4公演含む)
  • 北海道厚生年金会館、仙台サンプラザ、国立代々木競技場 第一体育館、大阪フェスティバルホール、広島郵便貯金ホール
2002年 海外ツアー V6 V6 Asia Tour 2002 in Hong Kong・in Taipei」
  • 11月2日 - 11月17日
  • ?ヶ所?日間?公演
  • 香港灣仔會議展覽中心(Hong Kong Convention & Exhibition Centre)
2003年 ツアー 20C 20TH CENTURY TOUR 2003「SCREAMING!」
2003年 単独コンサート V6 V6 SUMMER SPECIAL DREAM LIVE 2003
  • 8月14日 - 8月28日
  • 1ヶ所13日間17公演
  • 国立代々木競技場 第一体育館


  • この年はツアーは行われず、東京のみで開催。公演日毎に「V program」と「V V program」と2パターンの公演内容で行った。さらに8月28日は追加公演として「V V V program」(V programとVV programの別々の公演を、まとめて1日で観てもらう内容)を行った。以下は各公演を行った公演日と公演回
    V program:8/14(夜)・16(昼・夜)・18(夜)・22(夜)・24(昼・夜)・26(夜)
    V V program:8/15(夜)・17(昼・夜)・19(夜)・23(昼・夜)・25(夜)・27(夜)
    V V V program:8/28(昼)
2003年 ツアー CC Coming Century Concert Tour 2003 「Coming with me!!」
  • 10月19日 - 12月7日
  • 10ヶ所15日間20公演
  • 北海道厚生年金会館、青森市文化会館、岩手県民会館、仙台サンプラザ、東京国際フォーラム ホールA、富山オーバードホール、長野市民会館、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、広島サンプラザホール


2004年 ツアー・単独コンサート V6 V6 SUMMER SPECIAL DREAM LIVE 2004
  • 7月31日 - 8月25日
  • 2ヶ所18日間24公演
  • 国立代々木競技場 第一体育館、大阪城ホール


  • この年は「OSAKA DREAM」、「TOKYO DREAM」、「V program」、「V V program」、「『学校へ行こう』SUMMER DREAM LIVE」の5パターンにて公演を展開。以下は各公演を行った公演日と公演回
    OSAKA DREAM:8/1(昼・夜)・2(夜)
    TOKYO DREAM:8/7(夜)・8(昼・夜)・9(夜)
    V program:8/12(夜)・14(昼・夜)・16(夜)・19(夜)・21(昼・夜)・23(夜)
    V V program:8/13(夜)・15(昼・夜)・17(夜)・20(夜)・22(昼・夜)・24(夜)
    『学校へ行こう』8/25(夜)
2005年 ツアー V6 V6 10th Anniversary Concert 2005 「musicmind」
  • 11月2日 - 12月28日
  • 10ヶ所22日間28公演(追加2公演含む)
  • 北海道立総合体育センター きたえーる、仙台市体育館、国立代々木競技場 第一体育館、石川県産業展示館4号館、長野ビッグハット、浜松アリーナ、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、広島グリーンアリーナ、福岡国際センター


  • デビュー10周年記念として行われた、3年ぶりの全国ツアー。
2006年 ツアー V6 V6 SUMMER TOUR 2006 「グッデイ!」
  • 8月3日 - 9月1日
  • 7ヶ所17日間19公演(追加2公演、中止1公演含む)
  • 北海道立総合体育センター きたえーる、国立代々木競技場 第一体育館、名古屋レインボーホール、大阪城ホール、広島グリーンアリーナ、マリンメッセ福岡、鹿児島アリーナ


  • 鹿児島公演は当初8/23・24の2公演を予定していたが、8/23の1公演のみとなった。また、東京・大阪それぞれ1公演ずつ追加公演を行った。
2007年 ツアー V6 V6 LIVE TOUR 2007 「Voyager」 -僕と僕らのあしたへ-


  • 当初11/3・4に横浜アリーナでの公演が予定されており、公式HPにも日程が掲載されていたが、FC会員に優先販売のお知らせを発送する前に、急遽公演中止となった。また東京で4公演、大阪で1公演それぞれ追加公演が決まった。
  • 9月28日公演・ツアー初日の国立代々木競技場 第一体育館でのMCで女優瀬戸朝香との結婚をファンの前で発表
2008年 ツアー 20C 20th Century LIVE TOUR 2008 「オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ」


  • 2003年以来5年ぶりのツアー。また東京で2公演、名古屋で1公演、大阪で1公演、広島で1公演それぞれ追加公演が決まった。
2008年 ツアー V6 V6 LIVE TOUR 2008 「VIBES」
  • 8月1日 - 8月31日
  • 8ヶ所15日間19公演(追加5公演含む)
  • 北海道立総合体育センター きたえーる、セキスイハイムスーパーアリーナ、国立代々木競技場 第一体育館、新潟市産業振興センター、日本ガイシホール、大阪城ホール、広島グリーンアリーナ、マリンメッセ福岡


  • このツアー中に、衣装を乗せたトラックが自然発火するという事件が起き、トラックは全焼。そのため仙台公演まで別の衣装で公演を行った。代々木公演は全て新しく衣装を作り直した。大阪で1公演、東京で3公演それぞれ追加公演が決まり、V6としては1996年以来12年振りに新潟公演を行なった。ちなみに新潟のアリーナ公演は初である。
2009年 ツアー 20C 20th Century LIVE TOUR 2009

「HONEY HONEY HONEY」

  • 2月7日 - 5月24日
  • 24ヶ所28日間33公演(追加5公演含む)
  • 札幌市民ホール、釧路市民文化会館、青森市文化会館、秋田県民会館、仙台サンプラザ、福島県文化センター、新潟県民会館、ウェルシティー金沢、長野市民会館、東京国際フォーラム ホールA、高岡市民会館、愛知県芸術劇場、グランキューブ大阪、神戸国際会館こくさいホール、ウェルシティ広島、サンポートホール高松、愛媛県ひめぎんホール、高知県民文化ホール、鳴門市民文化ホール、とりぎん文化会館、福岡サンパレス、崇城大学市民ホール、宮崎市民文化ホール、宝山ホール
2009年 イベント CC ミニアルバム Hello-Good bye 発売記念イベント Coming Century WARM UP GIG!


  • 7月19日より始まる6年ぶりのツアーに向けての肩慣らしライブ。応募者5万人の中から、1500人を無料招待して行なわれた。
2009年 ツアー CC We are Coming Century Boys LIVE TOUR 2009
  • 7月19日 - 9月13日
  • 9ヶ所15日間19公演
  • 北海道立総合体育センター きたえーる、セキスイハイムスーパーアリーナ 、国立代々木競技場 第一体育館、サンドーム福井、長野ビッグハット、日本ガイシホール、大阪城ホール、広島グリーンアリーナ、マリンメッセ福岡


  • カミセンとしては、6年ぶりのツアー。
2009年 海外ツアー V6 V6 ASIA TOUR in 韓国&台北
  • 11月14日 - 11月22日
  • 2ヶ所4日間5公演
  • ソウルオリンピック公園 オリンピックホール、台北アリーナ


  • 7年ぶりとなるアジアツアー。またV6として,ソウルは初公演となる。
2010年 ツアー V6 V6 ASIA TOUR 2010 in JAPAN READY?
  • 4月3日 - 6月13日予定
  • 6ヶ所14日間19公演(追加7公演含む)
  • 北海道立総合体育センター きたえーる、仙台セキスイハイムスーパーアリーナ、国立代々木競技場 第一体育館、名古屋 日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール、マリンメッセ福岡、神戸・ワールド記念ホール

2015年11月、ツアー、ラストは他のジャニーズ軍団駆けつけた

関連項目[編集]

水戸ご当地アイドル。こちらも年長と年少に別れている

外部リンク[編集]