HUNTER×HUNTER

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
Logo serie manga.png
ポータル
日本の漫画作品
日本の漫画家
漫画原作者
漫画雑誌
カテゴリ
漫画作品
漫画 - 漫画家
プロジェクト
漫画作品 - 漫画家

HUNTER×HUNTER(ハンターハンター)は週刊少年ジャンプ1998年14号より連載中の冨樫義博による少年漫画。現在は冨樫のファンの為に尽くすという気のない性格によって半永久的休載中である。

概要[編集]

人間感情学に基づいた面白さに裏付けられた作品であり、冨樫義博がレベルE等で実験した経験が生かされた作品である。漫画賞で少年漫画部門の選考にてワンピースに嫉妬しているベテラン漫画家から『ハンターの方が面白い。』と言われる。実際ある程度の精神年齢を超える人にとってはハンターの方が面白いとされているが少年漫画としてと言われると表現上色々と問題があるため言葉につまる事は予想される。
元々から休載が目立つ作品であったが2006年11号から休載中である。

念の概念[編集]

この作品で面白さの原点として『念』が上げられるであろうが、所詮はただの超能力モノであり、それを面白いとさせるのは冨樫義博の力量である。実際に念がてきたのは7巻辺りであるが、打ち切りにされていない事から、念以前の内容も面白いと判断できる。

パクリのアレンジ[編集]

幽☆遊☆白書の頃はパクリ魔として晒されていたが、レベルEやハンターあたりからは特に話題になる事はなくなった。しかし元ネタがなくなったわけでなく、作者特有のアレンジを手に入れたため元ネタを知っている人でも不快感を持たなくなったため、または幽☆遊☆白書のコメントにあるように『影響を受けるならマイナーなものが良い。』に徹したためかのどちらかである。
ただし蟲編以降は作者のやる気のせいか、元ネタのアレンジ度が低くそのまんま度が高いかつ多く、デジャブウ度が以前より高い。

休載状況[編集]

2013年は読み切り除き掲載されなかった。

状況
1998年 ××××××××××××○××××××××××××○×××××××××○×
1999年 ○○××××○○○××○×××××××××××○○○×○×○○○○×××○×××××××××××
2000年 ××××××○××××××××××××××○×○○○○○○××××××××××○×××○○○○×
2001年 ○×××○××○×××○○×××××××××○○×××××○××○×○○○○○×××××○○××
2002年 ○○×××××○××○×××○×○○○×××○○○○○○×××○×××○××××○×○×××××
2003年 ××××××××○××××○××○××××○×××○×××○××○×××○××××○×××○××
2004年 ×○×××○×××○×××○××○○○×○○○○○○×○×○××○×○×○○○○○××○○○××○
2005年 ×○××○×××○×××○××○×××○×××○×××○×××○×××○××○○××○○○×○○
2006年 ○○○○○××××○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
2007年 ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○××××××××
2008年 ××○○○○○○○○○××××××××××○○○○○○○○○○○○○○○○○○○××××××××
2009年 ××○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
2010年 ○○○××××××××××××××××××××○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
2011年

2014年8月25日と9月1日は富樫が腰痛の為休載した。この事は8月25日のジャンプとYahoo!乗っていた

関連項目[編集]

wiki:HUNTER×HUNTER