Crazy T

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
Crazy T
[[Image:|0px|]]
基本情報
出生名 Travis Tewes
(トラヴィス・チュッズ)
別名
出生日・地 1986年9月10日(2020-1986)+((11-9)*100+(30-10)>=0)-1歳)
血液型 不明
学歴
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
死没日・地
ジャンル ヒップホップMC
職業
担当楽器
活動期間 1999年 - 現在
レーベル キックスエンターテイメント
事務所
共同作業者
影響
公式サイト
メンバー
旧メンバー
著名使用楽器
テンプレート

Crazy T(本名:Travis Tewes トラヴィス・チュッズ)(1986年9月10日 - )はアメリカで生まれ日本のヒップホップMCである。

来歴[編集]

1986年生まれ、6歳の時初めてヒップホップと出会い、13歳の時に初REC。

2004年カンザスシティーのMCバトルシーンで名を馳せ、その年最初のミックステープをリリース。

2006年初めて日本の地を踏み、子供の頃から興味深かった日本に触れ、日本語ヒップホップにも興味が湧く。 その後アメリカへ帰国し、THE 2NOBLE YOUTHSというユニット(1MC、1DJ)としてアルバムをリリース。

2007年THE 2 NOBLE YOUTHSとして活動をし、カンザスシティーを中心にライブ活動に専念。 同時にカンザス州ローレンス市のKJHKというラジオ局にて、日本の音楽を流す番組の司会をDJ WASABIと共に担当。 そして、COMMON, DEL THA FUNKEE HOMOSAPIEN, GHOSTFACE KILLAH等などが出演した事でも有名な、HIP HOP HYPEという番組にゲストとして出演を果たしている。

2008年3回目の来日、早速、日本の様々なアーティストに対してラジオの収録の為にインタビューなどを開始。 インタビュー収録をキッカケに、E.G.G.MANに出会い、共に楽曲の制作を進め「喝采」を発表。 このタイトルは、VIKING RECORDS×FUTURE SHOCKより2009年1月にリリースされた 「SAIZENSEN HIPHOP 200%」 に収録されている。

2008年8月にアメリカへ帰国。帰国後、ソロEPの作成を開始する。同時に所属しているグループ“2YEAR OLD KICKS (CRAZY T&SPENCE)のEPも作成開始。

ソロEP「朝帰り」を発表。日本で出会ったアーティスト、ジャパニーズハードコアヒップホップ集団、妄走族より神,その名を知らぬものはいない、EGG MAN,抜群のサウスサウンドのセンスを持ち、多くの有名アーティスト達へフレッシュなビートを提供する、トラックメーカー LIL OGIなどが参加。

「2YEAR OLD KICKS」のEPは、2009年7月に出身国アメリカにてリリースが決定。> 多くのカンザスシティのアーティストとのコラボ楽曲や、サンフランシスコ出身のアンダーグラウンド界では確かなプロップスを持つMC, “PAULIE RHYME”とも共演。

2009年6月に再来日を果たし、親交のあったEGG MANを筆頭にLEGENDARY inc より「LYRICS 2 GO」をリリースし、勢いのある若手アーティストASRHA THE GHOSTや、SPENCEと共に「トラ!トラ!トラ!」シングルをレコーディング。

2009年7月、EGG MAN、JERU THE DAMAJA、THA BEATNUTZの前出をする

FIRST ALBUM 朝帰り 12.16.09リリース フィーチャリングアーティスト:GAMI (MOUSOUZOKU), RUMI, NORIKIYO, ASHRA, E.G.G. MAN, 65SYNDICATE, SPENCE

外部リンク[編集]

  • [ttp://www.kix-e.com/crazyt/index.html KIX Entertainment]
  • [ttp://www.myspace.com/iamcrazyt Crazy T's Myspace]