All your base are belong to us

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

テンプレート:seetalk

All your base are belong to us.(短縮してAll Your BaseAYBABTUまたはAYB)は2001年から2002年にかけて、インターネットで流行ったミームの一つであり、インターネット上で爆発的にフラッシュ流行するようになった最初期の現象のひとつである。この語句がはっきりまたはこっそりはいるようにコラージュされた画像がフラッシュにまとめられ、広くダウンロードされた。フラッシュ画像はThe Laziest Men on Marsと名乗る集団によって作られたものが有名である(#外部リンク参照)。

この語句は、『ゼロウィング』という日本ゲームのオープニングでの会話中にある 「君達の基地は、全てCATSがいただいた。」 という文章の、稚拙な翻訳英語からきている。"All your base are belong to us."は英語のネイティブ・スピーカーからは予想もできない英語の文章であり、シリアスな画面との対比のおかしさ、あるいはその文章自体のインパクトによって一気に流行することになった。

既に流行としては過ぎ去ったものではあるが、Engrishの好例として語り継がれている。このフレーズはインターネット上でいわゆる「コピペテンプレ」となっており、特にオンラインゲームなどで、戦いの雄叫びとして使われている。

原典について[編集]

この語句は日本東亜プランによって1989年に作られたコンピュータゲームゼロウイング英語版にある翻訳から来ている。もっとも有名なものは、1992年につくられたヨーロッパ向けのメガドライブ版から引用されたもので、日本向けのメガドライブ版での語句は日本語である。これは元々のアーケード版には含まれておらず、PCエンジン版にはCD音質でイントロが入っているがまるっきり別物である。ゼロウイングの家庭版は北米向けにはリリースされていない(アーケード版はウィリアムズ・エレクトロニクスより発売されていた)。

"All your base" は1998年に初めてインターネット上に出現し、1998年の中ごろから終りにかけてインターネットの掲示板に現れるようになった。2000年頃、カナダガバ集団The Laziest Men on Marsによって、ロボット音のようなサンプル音声をつかった「ギャバロボットの侵略(Invasion of the Gabber Robots)」というが作られた。

次に、2001年2月中頃までに、元画像に加え、多くのコラージュ写真GIFアニメフラッシュ画像等がインターネット中を席巻した。

問題の英語版
en:Zero Wing (translations)#Transcriptを参照
元の日本語版
en:Zero Wing (translations)#Original Japanese textを参照
逐語的な翻訳
en:Zero Wing (translations)#Literal translationを参照

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

Wikipedia-logo.svg このページはウィキペディア日本語版のコンテンツ・All your base are belong to usを利用して作成されています。変更履歴はこちらです。