黒部市

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
黒部市
国/地方 日本の旗 日本 
都道府県 富山県
団体コード 16207-8
面積 km²
境界未定:なし
総人口 -
( )
人口密度 - 人 /km²
隣接自治体 魚津市朝日町入善町上市町立山町
長野県大町市白馬村
市の木
市の花
黒部市役所
市長
所在地 〒938-8555
富山県 黒部市三日市725
外部リンク 黒部市
位置
テンプレート:基礎自治体位置図
特記事項:
テンプレート

黒部市(くろべし)は、富山県東部に位置する日本海に面したである。

市内の観光としては、生地は湧き水で、宇奈月は温泉で有名。トロッコ電車で有名な黒部峡谷は日本有数のV字谷である。

県外ではよく誤解されるが、観光地立山黒部アルペンルートにある黒部ダムは黒部川の上流にあり、立山町になる。


地理[編集]

富山県の北東に位置している。市街地は市の西部に集中している。

  • 山: 鋲ヶ岳、烏帽子山、小鹿熊山、白馬岳、鹿島槍、駒ヶ岳、僧ヶ岳
  • 河川: 黒部川、布施川
  • 湖沼: みどり湖(布施川ダム)、うなづき湖(宇奈月ダム)、十二貫野湖

隣接している自治体[編集]

富山県内
長野県

歴史[編集]

町村は全て下新川郡である。

  • 1940年2月11日 - 三日市町・石田村・田家村・村椿村・大布施村・前沢村・荻生村・若栗村が合併して桜井町となった。
  • 1953年4月1日 - 東布施村が桜井町に編入された。
  • 1954年4月1日 - 桜井町と生地町が合併し、市制施行。
  • 2006年3月31日 - 隣接している宇奈月町と合併し、新たな黒部市となった。

人口[編集]

512px
黒部市と全国の年齢別人口分布図(比較) 黒部市の年齢・男女別人口分布図
紫色は黒部市
緑色は日本全国
青色は男性
赤色は女性
総務省統計局 / 国勢調査2005年

合併前の2005年3月31日時点の人口は37,039人。

行政[編集]

  • 市長:堀内康男(2006年4月18日~)

市長選挙までは中谷延之・元宇奈月町長が職務執行者として代行。

経済[編集]

産業[編集]

YKKの製造の中核拠点である黒部事業所でファスナーアルミ建材の製造が行われている。

商業[編集]

黒部市の中心部にある、黒部市の中心的な商業施設のひとつ。1982年8月7日にオープン。食品スーパーのアイルを中心に、衣料品店や雑貨店、飲食店などが集中する。

姉妹都市・提携都市[編集]

地域[編集]

教育[編集]

  • 黒部市立生地小学校
  • 黒部市立石田小学校
  • 黒部市立荻生小学校
  • 黒部市立田家小学校
  • 黒部市立中央小学校
  • 黒部市立村椿小学校
  • 黒部市立東布施小学校
  • 黒部市立前沢小学校
  • 黒部市立三日市小学校
  • 黒部市立若栗小学校
  • 黒部市立宇奈月小学校
  • 黒部市立高志野中学校
  • 黒部市立桜井中学校(平成16年度野球部全国大会準優勝)
  • 黒部市立鷹施中学校
  • 黒部市立宇奈月中学校
  • 富山県立桜井高等学校
  • 富山県立にいかわ養護学校

交通[編集]

空港[編集]

  • 空港は無いが、北陸自動車道を使って富山空港に容易にアクセス出来る。

鉄道路線[編集]

西日本旅客鉄道

富山地方鉄道本線電鉄石田駅 - 電鉄黒部駅 - 東三日市駅 - 荻生駅 - 長屋駅 - 舌山駅 - 若栗駅 - 栃屋駅 - 浦山駅 - 下立口駅 - 下立駅 - 愛本駅 - 内山駅 - 音沢駅 - 宇奈月温泉駅

黒部峡谷鉄道

道路[編集]

高速道路[編集]

一般国道[編集]

都道府県道[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

出身有名人[編集]

その他[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


このページはウィキプロジェクト 日本の市町村のテンプレートを使用しています。

Wikipedia-logo.svg このページはウィキペディア日本語版のコンテンツ・黒部市を利用して作成されています。変更履歴はこちらです。