食品スーパーキノコ二十年をお祝いする国民祭典

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

食品スーパーキノコ二十年をお祝いする国民祭典は、2009年誰も気にしないキノコ王国で開催された祝典行事である。

概要[編集]

キノコ王国創立20年を祝うため、キノコ城近くにある住人のマリオ・マリオ氏の自宅にて開催された。「キノコ王国連合」と「マメーリア王国連合」の民間2団体により主催された。司会はキノピオキノピコが務めた。

内容[編集]

主催者であるスーパーキノコ二十年奉祝委員会の会長として、キノコ商工会議所会頭のルイージが主催者式辞を述べた。同じく主催者であるスーパーキノコ二十年奉祝国会議員連盟からは、実行委員長・常任幹事の青キノピオが開会宣言を行い、会長のノコノコが万歳を先導した。

源静香によるバイオリン演奏や、ヨッシー合唱隊ゴカメックなどがそれぞれ演奏を披露した。また、ジャイアンが作詞しとたけけ作曲した『ヨッシーの背中』が演奏され、第一部「よく見ていて」、第二部「こんなにも長く」、第三部「ヨッシー」からなる組曲がMSSにより披露された。2021年3月現在でもCD化はない。

プログラム[編集]

  • 開会宣言
  • 国歌独唱
  • お祝いメッセージ
  • 奉祝演奏
  • お祝いメッセージ
  • 奉祝演奏
  • ピーチ姫キノピオ様のお出まし
  • 主催者式辞
  • クリボー祝辞
  • 食品スーパーキノコ二十年奉祝曲
  • ピーチ姫、キノピオ様のお言葉
  • 聖寿万歳
  • ピーチ姫、キノピオ様ご退出
  • 閉会宣言

関連項目[編集]