野田浩司

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
野田 浩司
 No.
[[画像:|0275px|]]
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 熊本県
生没年月日 1968年2月9日(2020-1968)+((11-2)*100+(30-9)>=0)-1歳)
 - 
身長/体重 -cm/ -kg
選手情報
投球・打席 右投右打
守備位置 投手
プロ入り 1987年 ドラフト1位
出場期間 1988年4月10日
 - 1999年
年俸
経歴
選手時代
コーチ時代
  • オリックス・ブルーウェーブ(2004)
テンプレート  ウィキプロジェクト

野田 浩司(のだ こうじ、1968年2月9日 - )は、元プロ野球選手投手)。現在は野球解説者

来歴・人物[編集]

熊本県立多良木高等学校九州産交を経て、1988年ドラフト1位で阪神タイガースに入団。背番号1が用意される。即戦力と期待されながら2年間は伸び悩んだが、入団3年目の1990年、11勝をあげ、翌年1991年開幕投手に指名され、1992年にもあわやリーグ優勝に近づいた2位に貢献する。

しかし、この年のオフ、優勝を逃したのは長打力のある打者が不足していた為という補強により、松永浩美との大型トレードでオリックス・ブルーウェーブへ電撃移籍する。移籍1年目の1993年に17勝を上げ、最多勝に輝く。その後3年連続2桁勝利と200奪三振をマーク、1994年8月12日、近鉄戦にて、プロ野球タイ記録となる1試合17奪三振をマーク、さらに、1995年4月21日のロッテ戦にて、自身の持つ日本新記録を上回る1試合19奪三振の日本新記録を更新する。オリックスのV2にも貢献。しかし、その後は故障などで、1998年以降は未勝利に終わり、2000年に戦力外通告を受け、現役引退。

2004年オリックス投手コーチに就任。2005年途中から社会人野球・ニチダイの投手コーチに就任し、2006年にはチームを創部初の都市対抗野球出場に導いた。また、テレビ大阪ラジオ関西JSPORTSで野球解説を行なっている。また、神戸市中央区で肉料理屋「まる九」を経営している。

年度別投手成績[編集]

年度 球団






























1988 阪神 1 42 1 0 0 3 13 0 .188 577 138.0 136 19 44 7 69 67 61 3.98
1989 43 0 0 0 5 4 2 .556 377 91.1 86 5 27 1 54 39 34 3.35
1990 37 0 0 0 11 12 5 .478 488 108.1 127 15 48 2 81 60 59 4.90
1991 18 32 10 2 1 8 14 1 .364 900 212.2 206 24 75 5 143 95 90 3.81
1992 26 7 3 1 8 9 1 .471 512 123.2 115 14 34 3 102 45 41 2.98
1993 オリックス 21 26 17 4 1 17 5 0 .773 901 225.0 187 23 62 1 209 68 64 2.56
1994 27 11 2 0 12 11 0 .522 818 193.0 175 25 66 3 213 98 91 4.24
1995 26 6 1 0 10 7 0 .588 763 184.1 145 21 69 4 208 67 63 3.08
1996 27 7 2 1 8 7 0 .533 772 180.1 170 18 70 7 144 70 63 3.14
1997 24 0 0 0 7 5 0 .583 642 150.1 143 18 63 4 99 61 55 3.29
1998 4 0 0 0 0 0 0 .000 31 6.1 10 2 3 0 2 5 5 7.11
1999 2 0 0 0 0 0 0 .000 5 1.0 2 1 0 0 1 2 2 18.00
通算成績 316 59 14 4 89 87 9 .506 6786 1614.1 1502 185 561 37 1325 677 628 3.50

タイトル・表彰・記録[編集]

  • 最多勝利ゴールデングラブ賞(1993年)
  • 初登板:1988年4月10日、対広島戦(広島) 1-4 6回から登板。2回無失点。被安打1 奪三振1 四死球1
  • 初勝利:1988年6月28日、対巨人戦(甲子園) 4-3 10回から登板。1回無失点。被安打1 奪三振1 四死球0
  • 初完投:1988年7月2日、対ヤクルト戦(甲子園) 4-1 被安打3 奪三振5 四死球2
  • 初完封:1991年5月24日、対広島戦(西京極) 1-0 被安打5 奪三振5 四死球2
  • プロ野球一試合最多奪三振:1995年4月21日、対ロッテ戦・19奪三振

背番号[編集]

現在の出演番組[編集]

関連項目[編集]

先代:
中西清起
阪神タイガース開幕投手
1991年
次代:
葛西稔
先代:
野茂英雄
パ・リーグ最多勝投手
1993
野茂英雄
次代:
伊良部秀輝

テンプレート:阪神タイガース1987年ドラフト指名選手

Wikipedia-logo.svg このページはウィキペディア日本語版のコンテンツ・野田浩司を利用して作成されています。変更履歴はこちらです。