豊本明長

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
豊本 明長
本名豊本 明長
ニックネームとよもっちゃん しぼり汁
生没年月日1975年6月6日(2021-1975)+((03-6)*100+(1-6)>=0)-1歳) - 
出身地日本の旗 日本愛知県春日井市
血液型A型
身長175cm
方言共通語
最終学歴春日丘高等学校
師匠
出身スクールJCA3期生
グループ名東京03
相方飯塚悟志
角田晃広
芸風コント
立ち位置
事務所プロダクション人力舎
活動時期1995年-
同期
現在の代表番組速報!バトル☆メン
過去の代表番組
作品
他の活動プロレス観戦
配偶者未婚
親族
弟子
公式サイト
受賞歴
2006年 お笑いホープ大賞大賞
2009年 キングオブコント王者
2011年 言語遊戯王(第8回)優勝
テンプレートを表示

豊本 明長(とよもと あきなが、1975年6月6日 - )は、日本お笑いタレントであり、お笑いトリオ東京03のメンバーでボケ担当。

愛知県春日井市出身。プロダクション人力舎所属。春日丘高等学校卒業。身長175cm、体重65kg。

1995年に飯塚悟志アルファルファ結成。その後プラスドライバーを組んでいた角田晃広を加え、2003年に東京03を結成する。

特徴[編集]

  • 普段から眼鏡をかけている。伊達眼鏡ではなく近視の度が入っている。
  • ネタ、トーク両方でメンバー中最も口数が少ない。
  • バカリズムや後輩の飛永翼ラバーガール)と仲がいい。
  • 酒が飲めない[1]
  • 大喜利が得意。2011年2月3日に開催された大喜利カードバトル「言語遊戯王8」に初参戦ながら優勝。決勝では同大会の直近2回を連覇し、『IPPON グランプリ』での活躍も有名な若林正恭オードリー)を破った。
  • ポケモンラジコンプロレス視聴を趣味としている。『アメトーーク』(テレビ朝日)では女子プロレス芸人の回に登場。
  • 運動神経や体力がない。運動音痴芸人として『アメトーーク』に呼ばれて野球のノックを受けた時は、捕球できた嬉しさでなかなか送球しなかった。しかし他のメンバーよりはまともだったようで、最後の大縄では無難に縄を回していた。[2]
  • しかし、少林寺拳法を習っていた経験があり、ネタの幕間映像の武器を振り回すシーンでは、角田と飯塚が何度も「カッコよくないから」とリテイクを出される中、豊本だけ一発OKだったというエピソードもある。[3]
  • 動物が好き。犬を飼っているが犬種が「シッパーキ」というもので、ほとんど誰も知らないため、人に聞かれて答えるたびに微妙な空気になるという。名前は「小太郎」という。
  • DTMCGに明るく、テレビ番組のオープニング映像やライブの映像、音楽、効果音なども手がけている。[4]
  • 別れ話のもつれにより、女性に包丁で刺されそうになるトラブルがあり、警察を呼んで助けてもらったことがある[5]
  • 以前住んでいた部屋が相当な汚さで、単独ライブの幕間映像として流されたこともある。[6]
  • 日本テレビのクイズ番組『全国高等学校クイズ選手権』のファンらしく、過去に「お笑いポポロ」のインタビューで埼玉県立浦和高校の連覇を熱弁するも、他の2人の反応は皆無だった。白黒メンバーの反応も皆無。
  • AKB48の有名な曲や有名人等、飯塚曰く「例え、好きでなくても普通に生きていれば知っていること」を知らない。一部では、「本当は知っているのに、知らないといって格好をつけている」という声もあるが、本人は否定している。
  • アンジャッシュの渡部に「薄キモ荷物(薄らキモお荷物)」といじられている。
  • ネタ中に黙る。
  • ペットボトルの飲み方に特徴がある。
  • 階段ののぼり方がおかしい。
  • チャックと光沢があるものを好む。
  • 好みのタイプは「自分のことを好きでいてくれる子」。 その為、相手から告白されて付き合うことが多いが、たまにちょっと振る。 本人はなるべく振ることがないようにしたいと語っている。[7]
  • ライブのネタで泥棒役をやってから、元から少し何を考えているかわからないような雰囲気なのもあってか「豊本が通りかかったとたん物販の売上を隠される」等、現実でも泥棒扱いをされるようになってしまった。 本人曰く、実際には人のものを盗ったりはしないという。[8]
  • 職務質問をよく受ける。その際、「君からは嫌なオーラが出ている」と言われたことがある。[9]
  • 「メガネをはずすと若い頃の志村けんに似ている」というネタをたまにやる。しかし、メガネをかけているときよりメガネを外した時のほうが老けて見えるため、「若くない」と突っ込まれることがある。[10]
  • 今まで東京03のビジュアル担当(東京03会議において消去法で決定された)としてスタイリッシュ[11]なイメージを保ってきたが、近年では上述のエピソードのような薄気味悪い雰囲気やトークの不慣れさをイジられることが多くなった。[12]

テレビ出演[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. 東京03第9回単独ライブDVD「いらいら」
  2. アメトーークDVDVol.14
  3. 東京03第12回単独ライブDVD「燥ぐ、驕る、暴く。」
  4. 東京0310周年DVDBOX「trio de sunshine」副音声
  5. うっちゃり宣言人力舎オールスターズ十番勝負~出る杭は叩きのめす~DVD
  6. 東京0310周年DVDBOX「trio de sunshine」副音声
  7. 東京03第7回単独ライブDVD 「スモール」副音声
  8. 東京03第9回単独ライブDVD「いらいら」
  9. 東京03第9回単独ライブDVD「いらいら」
  10. 内村さまぁ~ずvol.25
  11. 「SCHOOL NINE」での飯塚による表現
  12. 東京0310周年DVDBOX

外部リンク[編集]