萩原舞 (AV女優)

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
Nuvola apps important.svg この項目には性的な表現や記述が含まれます。閲覧はご自身の責任で行ってください免責事項もお読みください。

萩原 舞(はぎわら まい、1982年3月22日 - )は、日本の元お菓子系アイドルで、2006年現在、ヌードモデルAV女優である。

本名は渡辺 紗希(わたなべ さき)。大阪府出身。

身長155cm 、スリーサイズ:B84・W57・H84 、Eカップ。愛称は「まいちぃ」、「マイチィ」、「マイマイ」。萩原舞出演作品の多くに使われる言葉は「みるくる」。

略歴[編集]

中学生時代の1997年1月、本名名義でテレビ東京オーディション番組『ASAYAN』に出演。ヴォーカリストオーディションの最終選考に残るが、結果は「MAX松浦の判断で該当者なし」となり、デビューには繋がらなかった。

その後、千堂絵美に路上でスカウトされ、お菓子系雑誌クリーム』1997年8月号から当初久保 くるみ(くぼ くるみ)名義での活動を開始。(本人によるとスカウトした人物が現役モデルだったことがスカウトを受けた一因とのこと)ファースト写真集で下着越しの陰毛を披露する等、当初から露出には比較的寛容な態度を見せ、お菓子系の人気モデルの一人となった。また、この時期に並行してコンビニでアルバイトしていることを公言しており「金銭感覚を養う」のが理由であるとしていたが実際には収入が少なく生活費を稼ぐためだったことをヌードになった後に明かしている。

2000年、18歳の誕生日当日に初のヘアヌードグラビアを撮影。この時、本人は「水着の次は下着、下着の次はセミヌード、セミヌードの次はヌードと流れが出来ていて、この業界に居るには脱ぐしか無くなってしまった」とファンコミュニティに語っている。(但し、「水着や下着の頃は貧乏で、前から18歳になったら収入の多いヌードモデルになるつもりだった」と発言したこともある。)又、それと同時に、近い時期にアダルトビデオの出演を決心しており、その決意の程を明かしていた。しかし、その後は幾度となく態度を変え、引退表明後程なく復帰する等、長らく逡巡が見られた。

一方、ヌードモデルとしての活動は、その後数年間で数多くの写真集やイメージビデオを出版し、お菓子系時代よりも多くのファンを集めた。

2003年9月30日バウハウスの専属契約が終了。

2004年、AVデビュー。判断が遅れた事から当時21歳と年齢的には若干のハンディキャップを負っていたが、ヌード同様に成功を果たす。また、AVデビューと同時期には写真週刊誌競泳選手の北島康介との交際が報じられ、話題となった。

ハロー!プロジェクト萩原舞同姓同名であるが、全くの別人。なおインタビューで「彼女の方が萩原舞歴長いんですよ」と答えたことがある。

2008年、3年の充電期間後7月に雑誌紙面上と本人ブログにてAVへの電撃復活を報告、9月にMAXINGより復帰第1作がリリース

作品[編集]

イメージビデオ[編集]

  • 平成女学園高等部 体力測定編(1999年4月23日、ソフト・オン・デマンド
  • 平成女学園高等部 水泳編(1999年4月23日、ソフト・オン・デマンド)
  • 少女みるくる(2001年2月9日、バウハウス) - 初のヘアヌードビデオ
  • みるくるの秘密(2001年3月9日、バウハウス)
  • なんてったって、舞ちゃん。(2001年4月7日、バウハウス)
  • みるくる伝説(2001年4月28日、バウハウス)
  • PLATONIC LOVE(2002年3月22日、バウハウス)
  • みるくる2002表バージョン(2002年11月20日、バウハウス)
  • みるくる2002裏バージョン(2002年11月20日、バウハウス)
  • b*LIVE(2003年5月25日、バウハウス)
  • 4人にマワされた萩原舞(2003年7月27日、バウハウス)
  • みるくるリターンズ(2003年9月26日、バウハウス)
  • みるくるマニア(2003年11月27日、バウハウス)

アダルトビデオ[編集]

  • 夢より星より太陽より (2004年2月27日、みるくる(ジャパンホームビデオ))※AVデビュー作
  • マイチィ・リップス (2004年3月26日、みるくる)
  • 愛をかけてください 完全版 (2004年5月28日、みるくる)
  • 嬲られ姫 (2004年11月19日、アリスJAPAN(ジャパンホームビデオ))
  • アリスJAPAN 2005 (2004年12月17日、アリスJAPAN)
  • 女尻 (2004年12月24日、アリスJAPAN)
  • 姦理人は女子校生 (2005年2月18日、アリスJAPAN)
  • LOVE TEENS (2005年2月18日、アリスJAPAN)
  • Juicy Love (2005年3月18日、アリスJAPAN)
  • 奴隷飼育M~囚われのナース~ (2005年4月22日、アリスJAPAN)
  • 萩原舞スペシャル (2005年5月25日、サクセス・ビデオコミュニティー)
  • 女尻CLIMAX2005 (2005年5月27日、アリスJAPAN)
  • ソープ天国 萩原舞 (2005年6月24日、アリスJAPAN)
  • Kiss to Kiss 萩原舞 (2005年7月22日、アリスJAPAN)
  • SWEET LONELY SISTER 萩原舞 (2005年7月23日、アリスJAPAN)
  • 絶頂ルート69 萩原舞 (2005年10月21日、アリスJAPAN)
  • 萩原舞スペシャル2 (2005年10月26日、サクセス・ビデオコミュニティー)
  • 猥褻モデル (2005年11月18日、アリスJAPAN)
  • 白液姫~しろえきひめ~ 荻原舞 (2005年12月16日、アリスJAPAN)
  • アリスJAPAN2006 (2005年12月30日、アリスJAPAN)
  • ももいろの園 萩原舞 (2006年1月20日、アリスJAPAN) - 共演:早乙女みなき、白河みゆり
  • マイチィの痴女日記 萩原舞 (2006年2月17日、アリスJAPAN)
  • 悶絶セレナーデ 萩原舞 (2006年3月17日、アリスJAPAN)
  • 逆ソープ天国貸切スペシャル2006 (2006年5月26日、アリスJAPAN)
  • 萩原舞スペシャル3 (2006年7月28日、サクセス・ビデオコミュニティー)
  • アリスJAPAN 2007 (2006年12月15日、アリスJAPAN)
  • COMPLETE FUCK 萩原舞 (2006年12月22日、アリスJAPAN)
  • COMPLETE FUCK 萩原舞 2 (2007年4月27日、アリスJAPAN)
  • アリスピンクファイル あの新基準モザイクで魅せる! (2007年6月29日、アリスJAPAN)
  • 解禁 (2008年9月16日、マキシング)
  • 偶像破壊 淫絶FUCK! (2008年10月19日、マキシング)

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 乳白色の放課後(みるくいろのほうかご)(1998年3月5日、バウハウス) - 15歳時のファースト写真集
  • TENNYO 2(2000年7月15日、宮澤正明撮影、英知出版) - 初のヘアヌード写真集
  • Maichy(2000年11月29日、宮澤正明撮影、英知出版)
  • I・舞・Me 萩原舞ファイナル写真集(2001年3月22日、吉田裕之撮影、英知出版)
  • LOVE&PEACH(2001年12月8日、諏訪稔撮影、バウハウス)
  • a*LIVE(2003年4月25日、諏訪稔撮影、バウハウス)
  • ザ・撮影現場 ~夢より星より太陽より~(2004年2月12日、みるくるプロジェクト撮影、バウハウス) - AVデビューと並行して撮影された写真集

ムック[編集]

  • みるくるLOVE 2000~2002(2002年10月6日、モリユタカ・諏訪稔・横山こうじ・吉田裕之撮影、バウハウス)
  • 肌花HA☆DA☆KA(2002年7月20日、少年M・少年A・少年I撮影、英知出版)
  • みるくるLOVE2003(2003年5月22日、榎本荘三・大友一生・諏訪稔・西郡友典・横山こうじ撮影、バウハウス)
  • みるくるLOVEプレミアム(2003年9月24日、バウハウス)
  • LOVE♀FUCK♂(2004年6月1日、バウハウス)

デジタル写真集[編集]

  • EROSTASY vol.10 萩原舞(2003年6月、横山こうじ撮影、バウハウス)
  • EROSTASY vol.16 萩原舞(2003年7月、横山こうじ撮影、バウハウス)
  • デカマンポスパワー・萩原舞(2003年11月、吉田裕之撮影、バウハウス)
  • デカマンポスパワー・萩原舞2(2003年11月、大友一生撮影、バウハウス)

カレンダー[編集]

  • 2005萩原舞カレンダー(TRY-X

関連項目[編集]