紗栄子

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
紗栄子

紗栄子(さえこ、1986年11月16日 - )は、日本タレント女優。現姓非公開宮崎県宮崎市出身。日向学院中学校堀越高等学校卒業。衆議院議員の道休誠一郎は叔父。

芸名はデビュー当初サエコであったが、のちにダルビッシュ有と入籍してダルビッシュ紗栄子、離婚交渉中だった2011年より紗栄子としている。

人物・経歴[編集]

ダルビッシュからの養育費でセレブ生活
  • 2003年 - 日本テレビ主催の『日テレジェニック2003』に選出される。同時期に雑誌『週刊ヤングジャンプ』の制コレでグランプリを獲得(道休サエコ名義)。
  • 2007年8月- プロ野球北海道日本ハムファイターズダルビッシュ有との交際報道。
  • 2007年8月9日 - 自分のブログでダルビッシュ有との婚約と妊娠6週目であることも報告。
  • 2007年11月11日 - ダルビッシュ有と入籍。
  • 2008年3月24日 - 3000グラムの第1子(長男)を出産。
  • 2008年10月24日 - 2008年9月末に所属事務所トップコートに契約を打ち切られていたことをブログで告白。「夫のサポートと子育てに専念する」と宣言。
  • 2010年2月26日 - 3432グラムの第2子(次男)を出産。
  • 2010年11月 - 自身が代表を務めていた『Pepii.Kitty』が営業不振のために閉店に追い込まれる。同時期に新ブランド『miraville』で再スタート。しかしその服飾プロデューサーとしての契約も2011年11月に期間満了のため終了している。
  • 2011年 - 2児を引き連れ夫と別居。
  • 2011年11月 - フォトエッセイ集を上梓。なお、このフォトエッセイ集がAmazonのカスタマーレビューで炎上した。
  • 2012年1月 - 正式に離婚が成立し、タレント活動を再開。
  • 2012年2月27日 - ブログにて、「BEST FRIEND。」と題した記事にて離婚したダルビッシュ有との2ショット写真を載せ、「離れても彼はずっと私の大切な人」と綴った。

3ヶ月ごとに引越し[編集]

人気モデルの紗栄子が、2012年9月25日に新創刊されるインテリア雑誌「CASA DOLCE(カーサドルチェ)」の中で、オシャレ&豪華なマイルームを公開している。

白いモヘアニットにレースのショートパンツという、キュートな部屋着スタイルで表紙を飾った紗栄子。同誌の「インテリアデザイナーの笠原英治が手がけるドルチェガールのインテリア」という特集の中で、インテリアへのこだわりを語っている。

「3ヵ月に1回は引っ越しするほど、引っ越しマニアだったんです」という彼女。いま住んでいるのは古いマンションだといい 「永く住みたいし、自分の好きな空間にしたいという想いがあって」とインテリアに興味を持ったきっかけを告白。

キッチンやリビングルームなど、彼女のアイディアが随所に詰まったドルチェスタイルの部屋は、彼女曰く「パリっぽい」。 そのこだわりは、自身でヨーロッパまでアンティーク家具の買い付けに行くほどのものだというが

「子供たちがいるので、安全な家具選びに気をつけました」とママの顔ものぞかせている。また、一番気に入っているのは「リビングルームのデイベット」と語り、「居心地のいい空間になったから、友だちを呼ぶのも好きになったんです」と明かした。

「カネ目当てか」と批判も。音楽プロデューサー・大沢伸一との熱愛発覚(2014年5月)[編集]

大リーガーダルビッシュ有投手の元妻でタレントの紗栄子(27)に新恋人が発覚した。発売中の週刊誌「女性セブン」(小学館)が報じており、そのお相手は20歳年上の音楽プロデューサーでミュージシャンの大沢伸一(47)だ。

記事では、紗栄子が愛車のポルシェで大沢のマンションを訪れ、二人そろって蕎麦店でデートしている様子や、深夜に腕を組んだまま紗栄子が大沢の自宅に入って“お泊り”する姿を写真付きで紹介している。

双方の所属事務所は「プライベートは本人に任せています」と肯定も否定もしていないが、愛しの子どもたちを置いてまで足しげく大沢宅に通っていることや写真から伝わる親密さを考えれば交際は確実だ。

同誌によると、出会いのきっかけは紗栄子が大ファンのMr.Childrenだという。大沢は90年代にバンド「MONDO GROSSO」でデビューし、その後は音楽プロデューサーとしてクラブカルチャーを牽引。さらに2009年にはミスチルのプロデューサーである小林武史さんとユニットしていた。そんな縁があり、ミスチルのライブに通っていた紗栄子は楽屋に出入りするうちに大沢と知り合い、彼の世界観にハマっていったという。

関係者によると、出会いは半年前で先月から交際に発展したという。当初は大沢が猛アプローチしていたが「今は紗栄子の方がベタ惚れ」だといい、非常に親密な仲になっているようだ。昨年末に発売された写真集ではセミヌードを披露し、二児のママとは思えないプロポーションで世の男性を魅了した彼女だが、そのモチベーションの高さは恋愛にも向けられていたようだ。

大沢はプロデューサーとして浜崎あゆみ安室奈美恵らの人気アーティストの楽曲を数多く手掛け、2002年FIFAワールドカップ公式アルバムに日本人として唯一参加するなど国内外で認められる“超一流”。紗栄子にとって申し分のない相手といえるだろう。

NEWS手越祐也チュートリアル徳井義実騎手武豊、サッカー選手の香川真司など、フリーになった彼女とウワサになった男性は数知れず。子持ちとは思えないスタイルを維持し、バツイチなのに10代の女の子のような守ってあげたくなる可愛らしさをキープしている彼女は、とにかくモテモテなんです。それでも紗栄子は誰とも交際せず、シングルを守り通していた。その理由は、別の相手と再婚すれば『ダルビッシュの元妻』という看板が使えなくなってしまうから。仕事の上でも女のプライドとしても、その看板を超える相手でなければ許せないのでしょう」(芸能関係者)

当初は意外すぎる相手といわれた大沢だが、そう考えてみるとダルビッシュを超える数少ないオトコとして紗栄子が彼を選んだのもうなずける。もし再婚となれば経済的にもステータス的にも、彼女にとって大きなプラスになるだろう。

しかし、大沢のファンからは「どうせ紗栄子は金目当てだろ」「大沢が毒牙に引っかかったという印象」「趣味悪い」「まったく歓迎できない」との批判が殺到しており、世間の風当たりは相当に厳しい。さらに、彼女のお眼鏡にかなった“一流のオトコ”である大沢にキナ臭いウワサが流れているという。

「3年前、大沢は部下の女性に『取引先の男性の相手をしてほしい。そうしないと会社がつぶれる』と枕営業を強要したとして準強姦容疑で逮捕されました。これは冤罪で不起訴処分になり、のちに警察から謝罪があったと大沢は報告している。しかし、この前後から業界関係者の間では“要注意人物”としてマークされ、金銭的にも決して左団扇ではないとの情報が流れています。音楽業界は浮き沈みが激しく、一度トップに立った経験があるとカネ遣いが荒くなりますから余裕がありそうに見えて実は火の車なんてことは多々ある。もしそういう状況だったとしたら、果たして紗栄子が純愛を貫くのかどうか…」(前同)

「カネ目当ての計算高い女」というイメージが一般に流布してしまっている紗栄子だが、今回の熱愛はどのような心境からなのか。いずれにせよ、二人の子どもをベビーシッター任せにして頻繁に朝帰りしているのは決していい環境とはいえない。子どもたちのためにも、純愛ならば早めに再婚を視野に入れた方がいいだろう。

主な出演作品[編集]

ドラマ[編集]

サエコ
サエコ

59。(2015年10月から12月。フジテレビ。)

バラエティ[編集]

映画[編集]

サエコ

舞台[編集]

  • エビ大王(2005年12月8日 - 12月30日) - ヒロイン・パリテギ 役 ※2002年ソウル公演芸術祭作品賞・戯曲賞受賞作品

その他[編集]

CM[編集]

著書[編集]

サエコ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

紗栄子の画像[編集]

サエコ7.jpgサエコ8.jpgサエコ9.jpgサエコ10.jpgサエコ11.jpgサエコ12.jpgサエコ13.jpgサエコ14.jpgサエコ15.jpgサエコ16.jpgサエコ17.jpgサエコ18.jpgサエコ19.jpgサエコ20.jpg

テンプレート:日テレジェニック