笹村浩介

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
笹村 浩介
 No.
[[画像:|0px|]]
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 秋田県秋田市
生没年月日 1981年1月12日(2020-1981)+((11-1)*100+(26-12)>=0)-1歳)
 - 
身長/体重 180cm/ 77kg
選手情報
投球・打席 右投右打
守備位置 投手内野手
プロ入り
出場期間
 - 
年俸
経歴
テンプレート  ウィキプロジェクト

笹村 浩介(ささむら こうすけ、1981年1月12日 - )は、秋田県秋田市出身の元プロ野球選手投手)。

経歴[編集]

地元、国立秋田大学を卒業し、北都銀行(秋田県下の民間企業)に就職するが入社9ヶ月で退職。その後、NOMOベースボールクラブに加入したという経歴を持つ。(当時は野球の道に戻る事を両親は反対したが、後日理解を示した)

2007年

石川ミリオンスターズに入団。

2008年

福井ミラクルエレファンツへ移籍。

チームの内野手不足という問題から、守備を買われての内野手としての出場が多かった。またシーズン後半、野手として出場の際にはスイッチヒッターとなった(その後右打ちに専念)。

2009年

背番号を19から1に変更。

投手としてオープン戦から好調を維持していたが、開幕直前に怪我で出遅れ、開幕時には出場選手登録はされていなかった。その後登録をされるも不振が続き、前期後半には再度野手として出場していた。後期に入ると内田、織田の両選手が加入したことにより、再び投手としての出場が多くなった。登板日以外の試合では1塁コーチをしていることが多かった。

8月25日、念願の移籍後初勝利(対新潟アルビレックスベースボールクラブ戦)。同月にチームMVPを受賞している。

2009年シーズンをもってミラクルエレファンツを退団することになり、後期最終戦では前日の試合で先発したため選手登録から外れるも試合終了後、選手一同から胴上げをされた。

人物[編集]

  • 2004年7月18日放送の人間解析ドキュメント「zone」では設立されたばかりのNOMOベースボールクラブの救世主として紹介された。
  • 内野手として出場する際にも守備につく際にピッチャーマウンドに寄り、ロージンバッグを触ってからポジションに就く事が多かった。
  • 2009年の入場曲は長渕剛の「とんぼ」を使用した。2008年は水戸黄門のオープニング曲であるあおい輝彦の『ああわが人生に涙あり』を使用していたが、当時の同僚で仲の良かった芳岡弘泰(現・紀州レンジャーズ)が退団前まで使用していたとんぼに2009年より変更した。
  • 映画、北辰斜にさすところに特別出演している。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]

年度 球団

































2007 石川 16 6 1 0 0 0 1.000 8.2 42 8 0 4 7 2 6 6 3 0 0 6.23
2008 福井 19 2 0 0 0 0 .000 2.0 12 4 0 2 4 0 1 1 0 0 0 4.50
2009 1 10 3 3 0 0 .500 39.1 181 41 0 10 17 5 18 10 4 0 1 2.29
通算成績 18 4 3 0 0 .571 50 235 53 0 16 28 7 25 17 7 0 1 3.06

年度別打撃成績[編集]

年度 球団
























2007 石川 16 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---
2008 福井 19 65 201 13 31 3 2 0 38 8 44 10 6 16 0 5 15 4 36 .154
2009 1 29 44 2 9 1 0 0 10 2 10 5 0 4 0 2 4 1 13 .205
通算成績 95 245 15 40 4 2 0 48 10 54 15 6 20 0 7 19 5 49 .163

関連項目[編集]