笠井要一

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
笠井 要一
香川オリーブガイナーズ No.6
[[画像:|0px|]]
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 奈良県
生没年月日 1985年9月30日(2020-1985)+((11-9)*100+(25-30)>=0)-1歳)
 - 
身長/体重 174cm/ 77kg
選手情報
投球・打席 左投左打
守備位置 外野手
プロ入り
出場期間
 - 
年俸
経歴
テンプレート  ウィキプロジェクト

笠井 要一(かさい よういち、1985年9月30日 - )は、香川オリーブガイナーズに所属するプロ野球選手外野手)。奈良県出身。血液型はO型。

経歴[編集]

天理高時代は、2003年夏の甲子園に出場(背番号8、2試合で3打数0安打)[1]。卒業後は、天理大学に進学。

大学卒業後、2008年四国・九州アイランドリーグ香川オリーブガイナーズに入団。

2009年高知ファイティングドッグス山本伸一と共に最多盗塁(41盗塁)のタイトルを獲得。ベストナインにも選出された。

プレースタイル・人物[編集]

50m5秒台の俊足が武器の外野手。積極的な走塁と低く強い打球を飛ばすことを心がけている[2]

背番号[編集]

  • 6(2008年 - )

脚注[編集]

  1. 週刊ベースボール2003年9月6日増刊号『第85回全国高等学校野球選手権大会総決算号』
  2. [ttp://www.oliveguyners.jp/team/outfield.html 香川オリーブガイナーズ オフィシャルサイト]

関連項目[編集]

テンプレート:香川オリーブガイナーズ