福田彩乃

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
福田 彩乃

福田 彩乃(ふくだ あやの、1988年9月18日 - )は、日本の女性タレントものまねタレント女優

愛知県豊田市出身。アミューズ所属。

略歴・人物[編集]

高校卒業後、地元スーパーの精肉店、エステティックサロン等で働いた後、派遣社員としてトヨタ系企業に勤務していたが、2009年にリーマン・ショックの煽りを受けて失業する(いわゆる派遣切り)。再就職を目指す最中、偶然見つけた芸能事務所アミューズの『アミューズ全国オーディション2009「THE PUSH!マン 〜あなたの周りのイケてる子募集〜」』に応募し、応募者31,514人の中からバラエティ部門賞に選出され、デビューを果たした。

目標としている芸能人関根勤。2012年3月16日放送分のTBSはなまるマーケット』内「はなまるカフェ」に出演した際、本人に内緒で関根から応援コメントが寄せられ、思わず感涙した。

ものまね[編集]

福田 彩乃

2012年2月11日放送のテレビ朝日系『お願い!ランキングGOLD』で特集された「人気ものまね芸人60人が本気で選んだ! スゴイと思うものまね芸人ランキング」では、40歳以上のベテランものまね芸人選出によるヤング部門で、ものまね歴2年ながら2位になった(1位はものまね歴18年の原口あきまさ)。

2013年1月27日放送の『情熱大陸』(毎日放送制作・TBS系列全国ネット)では、新しいレパートリーとして常盤貴子のものまねに取り組む様子を、事前収録による密着取材で紹介。番組の後半に生放送へ切り替わると、常盤のものまねを初めて公に披露したうえで、放送中にTwitterを通じて視聴者から感想を募った。

「芸人のくせに女優ぶってる」山口百恵の息子との熱愛報道を跳ね除ける“嫌われっぷり”(2015年2月)[編集]

ものまねタレントで女優の福田彩乃(26)の好感度が、下がる一方だ。

26日発売の「女性セブン」(小学館)は、福田と、シンガーソングライター・三浦祐太朗(30)の熱愛疑惑を報道。ラジオで共演する2人が、普段から買い物や食事に行っていると伝えている。

三浦は、両親に三浦友和山口百恵を持つ、芸能界のサラブレット。ゆえに話題性は十分だが、なぜかネット上の多くの人は、2人の関係に無関心。しかし、この報道が起爆剤となり、思いだしたかのように「福田彩乃、嫌い」「どうしても好きになれない」といった書き込みが殺到。福田の好感度の低さが露呈する事態となっている。

福田といえば、2009年に所属事務所主催の新人オーディションでバラエティ部門賞に輝き、芸能界入り。ローラ長澤まさみなどのものまねで一躍人気者となり、2012年には「好きな芸人ランキング」でトップテン入りするなど、人気を獲得してきた。しかし、12年10月クールの連続ドラマ『結婚しない』(フジテレビ系)にレギュラー出演した頃から、風向きが変わり始める。

「『芸人のくせに女優ぶってる』『生意気』といった悪評が増えだしたんです。そもそも、彼女は端から“芸人”を名乗っていませんし、『女優としても活動したい』と繰り返していた。しかし、たびたび彼女の“天狗エピソード”が沸いては広まり、それが好感度を下げる後押しをしてしまった」(芸能記者)

2014年5月放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、共演者の有吉弘行が、女性タレントが並ぶ中で福田に対して一切コメントしなかったことが話題になった。一部報道では、ほかのバラエティ番組で2人が共演した際、福田が「日に焼けて女優業に響く」とロケの段取りを変更させ、有吉が「女優ぶってんじゃねえ」と言い放ったことが伝えられた。こういったネガティブなウワサの積み重ねが、今の福田のイメージにつながっているのだろう。

「ウワサ話や、パブリックイメージで『嫌い』と言われてしまうのは気の毒ですが、実際に彼女を取材したカメラマンやライターから、『撮影で“この角度から撮ってください”などと注文が多い』『プライドが高くて、扱いづらい』など、不満の声が漏れ伝わってくるのも事実。芸能マスコミ関係者なら、一度は福田の悪評を耳にしたことがあると思いますよ」(同)

2013年2月をピークに、テレビ出演数が右肩下がりの福田。好感度を回復し、再浮上することはできるだろうか?

ものまねレパートリー[編集]

出演[編集]

太字は現在出演中

テレビ[編集]

ZIP (2015年9月2日。日本テレビ) 対決嵐。(2015年9月3日。フジテレビ。) スタジオパーク。(2015年9月5日。NHK) スッキリ。(2015年12月15日。2016年6月20日。日本テレビ。) 土曜日スペシャル。(2016年5月28日。テレビ東京。) 赤マント。(2016年6月28日。日本テレビ。)

ドラマ[編集]

ラジオ[編集]

PV[編集]

  • IsamU「100回泣くこと」(2013年1月16日)

アニメ[編集]

外部リンク[編集]

テンプレート:アミューズ