梶原有司

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
梶原有司
 No.
[[画像:|0275px|]]
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 福岡県
生没年月日 1984年10月1日(2020-1984)+((11-10)*100+(25-1)>=0)-1歳)
 - 
身長/体重 178cm/ 85kg
選手情報
投球・打席 右投右打
守備位置 捕手
プロ入り
出場期間 2005年4月30日
 - 2009年9月23日
年俸
経歴
テンプレート  ウィキプロジェクト

梶原有司(かじわら ゆうじ、1984年10月1日 - )は、福岡県出身の元プロ野球選手捕手)。現在は、北海道日本ハムファイターズブルペン捕手

略歴[編集]

北九州市立戸畑商業高等学校(現・北九州市立高等学校)から北九州市立大学に進学するも中退。

2005年に四国アイランドリーグ(現・四国・九州アイランドリーグ)発足と同時に愛媛マンダリンパイレーツに入団。以後、5年間正捕手として活躍した。

2007年シーズンは、チームの年間MVPに選ばれた。

2008年4月25日の試合(対高知ファイティングドッグス戦)で、判定を不服として審判に暴行を働き、退場処分を受けた。リーグは4月28日に梶原に対して1試合の出場停止処分を下した[1]。なお、この試合では梶原の退場前に監督の沖泰司も審判への暴行で退場処分を受け、やはり1試合の出場停止処分が下されている。

2009年シーズンは、キャプテンを務めるも、シーズン終了後に退団。同年12月7日、日本ハムのブルペン捕手に採用されたことが、四国・九州アイランドリーグ事務局から発表された[2]

背番号[編集]

  • 22 (2005年 - 2009年)

脚注[編集]

  1. [ttp://www.datastadium.jp/cms_iblj/html/pdf/newsrelease080428131152.pdf 愛媛の沖監督・梶原選手の1試合出場停止処分について]四国・九州アイランドリーグ事務局
  2. [ttp://www.datastadium.jp/cms_iblj/html/pdf/newsrelease091207034448.pdf 元愛媛MP梶原選手が北海道日本ハムにスタッフとして入団]四国・九州アイランドリーグ事務局

関連項目[編集]