栗山千明

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
栗山 千明
栗山 千明
栗山 千明

栗山 千明(くりやま ちあき、1984年10月10日 - )は、日本女優女性タレントモデル歌手

日本音楽高等学校卒業。スペースクラフト所属。

来歴[編集]

栗山 千明
栗山 千明

1989年、5歳の時に母親が芸能事務所に入れる。「ピチレモン」「ニコラ」など、ティーン誌でのファッションモデルとして活動。

1997年篠山紀信撮影の写真集『神話少女〜栗山千明〜』を新潮社より出版[1]。 身長が162cmから伸びなかったため、女優に転身することを決意。

1999年、第1回ミス東京ウォーカーを受賞。映画死国』にて女優デビュー。

2000年、映画『バトル・ロワイアル』に出演。

2003年、『バトル・ロワイアル』での演技がクエンティン・タランティーノの目に留まり『キル・ビル Vol.1』に出演。『ニューヨーク・タイムズ・マガジン』で「Great Performers 2003」の1人として紹介され、ユマ・サーマンとの戦闘シーンが『The MTV Movie Awards 2004』で「Best Fight賞」を受賞。

2004年、『下弦の月〜ラスト・クォーター』で映画初主演。

2005年資生堂MAQuillAGE(マキアージュ)」の広告に起用される。

2006年、「第3回The Beauty Week Award 2006の女優のロングヘア部門」を受賞。

2007年、映画『エクステ』主演。連続ドラマ『ハゲタカ』、『特急田中3号』に出演。10月1日、「第7回ベストレザーニスト賞」を受賞。11月、2007年度のベストドレッサー賞を受賞。

2010年OVA作品『機動戦士ガンダムUC』(episode1)の主題歌である『流星のナミダ』で歌手デビュー。香港の有力ラジオ局「RTHK」のJ-POPウィークリーチャートにて1位を獲得、アメリカのMTV Iggyでは大特集が組まれた。

2011年、10月、『秘密諜報員 エリカ』でテレビドラマ単独初主演、主題歌も担当。『塚原卜伝』をヒロイン役で出演。NHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』に出演。3本の出演ドラマが同時期に放映されることになる。

2012年、10月20日より全国公開される『エクスペンダブルズ2』においてハリウッド映画声優に初挑戦する。

2013年、『ATARU』の蛯名舞子役で雑誌『TVnavi』の読者が選ぶ「ドラマ・オブ・ザ・イヤー2012」の最優秀助演女優賞を受賞した。

人物・エピソード[編集]

栗山 千明
栗山 千明

インドア派で、趣味はアニメ、ゲーム、少年漫画、読書など。「AKIRA」などのフィギュア収集をしている。きっかけとなったのは、『新世紀エヴァンゲリオン』。同作の登場人物・綾波レイが理想の女性であり、渚カヲルが理想の男性であると公言している。声優林原めぐみ石田彰のファンでもある。最近では侵略!イカ娘夏目友人帳がお気に入りである。

ガンダムシリーズのファン。見始めたきっかけは小学校低学年の頃に、それまで会話のきっかけがつかめなかった11歳年上の兄とレーザーディスクでガンダムを一緒に見て「ガンダムの話題なら会話できる」と感じたため。

その後、アニメ『機動戦士ガンダムUC』の主題歌歌手として起用された。その際、それを記念してオーストラリアのスプリングブルック天文台が販売したユニコーン座の星の命名権を贈られ、「CHiAKi KURiYAMA星」と名づけると発表。

漫画GANTZのファンで、作者の奥浩哉と対談した際には作品中の黒いスーツ姿で登場した。その際、作中に自分も出して欲しいと懇願し、黒髪の女(あだ名:きるびる)のモデルとなった。実写で撮ることがあるなら是非出演したいとも語っている。

長風呂で、本や漫画を読みながら数時間も半身浴で過ごすこともあるという。日本酒芋焼酎が好きで、酒には強い。焼き鳥アタリメをつまみに毎晩晩酌をしており、赤提灯などの居酒屋にも一人でよく行っている。

好きなアーティストは、マイ・ケミカル・ロマンス宇多田ヒカル椎名林檎アヴリル・ラヴィーンL'Arc〜en〜CielUVERworld安室奈美恵など。特に、UVERworldに関してはファンとも発言しており、彼らの特別番組のナレーションを担当したことがある。

好きなブランドはヴィヴィアン・ウエストウッド

女優をやっている理由は「変身できる」からで、女優になれなかったらコスプレイヤーメイド喫茶の店員を目指していただろうと語っている。

出演[編集]

映画[編集]

栗山 千明
  • バチィスタ(2014年)すみれ役

トイレの花子さん(1995年) - 女子児童 役

テレビドラマ[編集]

  • バチィスタ4(2014年1月から3月。関西テレビ)すみれ役
パパ・サヴァイバル(1995年、TBS)第4話

ATARU姥捨て山、(2013年9月、14日、TBS) 蛯名舞子役、

死刑の72時間。(2013年、11月26日、12月3日、NHKP) 桐子役 2013年11月22日の びーこんで序盤が放送された アリスのトゲピー(2014年4月から6月TBS。)美和役 殺人偏差値(2014年7月2日。日本テレビ) ナース(2014年11月7日。日本テレビ)10月17日のPONで明らかになった タクシー(2014年11月18日。フジテレビ)4日のYahoo!で明らかになった アルジャーノン(2015年4月から6月。TBS)2月24日のYahoo!で明らかなった 不機嫌果実。(2016年4月から6月。テレビ朝日。)

テレビアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

吹き替え[編集]

その他テレビ番組[編集]

スタジオ(2014年4月23日。NHK) モニタリング。(2014年4月10日。TBS) ブランチ。(2014年4月5日。8月2日。TBS)

  • 目覚まし(2014年3月27日。VTR出演フジテレビ)

モーニングEye(1996年、TBS)

  • クローズアップ現代(1998年、NHK)
  • ジャングルブック(2002年1月15日・1月22日、テレビ朝日)
  • WalkerTV ラヴァーズタウン(2002年3月20日、CS110°)
  • 栗山千明の映画“キルビル”の謎を追え(2003年10月25日、中部日本放送
  • NHK青春メッセージ'04(2003年12月23日、2004年1月12日、NHK) - オープニング(タイトルバック写真)
  • 第57回カンヌ映画祭開会式・授賞式 記者発表会(2004年04月28日、ムービープラス) - トークセッションゲスト
  • ハイビジョンスペシャル もっと知りたいギリシャ(第4回)神話の島 哲学の海(2004年5月27日、NHK BS-hi)
  • チャートバスターズR!(2004年9月25日、RKB毎日放送
  • トップランナー(2004年10月10日、NHK教育)
  • Club AT-X(2004年10月31日、アニメシアターX) - 奥浩哉先生との対談
  • ミュージックトレイザー(2005年2月4日、スペースシャワーTV)
  • NHKスペシャル ケータイ短歌・空飛ぶコトバたち(2005年3月19日、NHK)
  • Tokyo美人物語〜本当のキレイを探す旅(2005年8月21日、日本テレビ)
  • ルーブルからエーゲ海へ 恋するヴィーナス物語(2006年6月17日、日本テレビ) - ナビゲーター役
  • Japanorama(2006年、BBC3)
  • 劇場版BLEACH 公開記念!「BLEACH NIGHT 決戦前夜」(2006年12月10日、テレビ東京)
  • ビートたけしのエジプトミステリーIV(2007年1月1日、テレビ東京) - レポーター役
  • 歴史大河バラエティー クイズひらめき偉人伝 日本で一番知られている偉人は誰だ!? SP(2007年4月7日、TBS)
  • ETV特集「21世紀を夢見た日々 - 日本SFの50年」(2007年10月21日、NHK) - ナビゲーター役
  • クローズアップ現代「村上春樹 "物語"の力」(2009年7月14日、NHK) - 「1Q84」の朗読を担当
  • We Love Anime アニメがニッポンを元気にする(2009年8月22 - 23日、CS放送アニマックス) - ナビゲーター役
  • 情熱大陸(2009年12月13日、毎日放送
  • 小悪魔ドクショ 〜文学で恋をつかまえる方法〜(2010年1月7日、日本テレビ) - MC
  • Master cardスペシャル 日中共同制作 摩天楼の下で舞う歌姫〜比類なきメガ都市へ変貌し続ける上海〜(2010年5月1日、BS朝日) - ナビゲーター
  • コレってアリですか?(2010年7月 - 、日本テレビ)
  • しゃべくり007(2010年11月22日、日本テレビ)
  • ハッピーMusic(2010年11月27日、日本テレビ)出演
  • MUSIC JAPAN(2010年11月28日、NHK総合)出演
  • NHKミニミニ映像大賞(2010年12月18日、NHK総合、)審査員
  • 夢をかたちにする言葉 〜ロックバンド UVERworld 東京ドームからのメッセージ〜(2011年1月9日、NHK総合) - ナレーション担当
  • 非破壊検査PRESENTS「お江戸ミステリー 家康が最も怖れた仕掛人」(2011年1月23日、日本テレビ) - ナビゲーター
  • TOKIO@5LDK(2011年3月3日、フジテレビ
  • 汐留ギャラリーハウス(2011年4月5日、日本テレビ) - MC
  • 栗山千明のタンゴカフェ(2012年2月-3月 、NHK BSプレミアム)
  • あさイチ 「プレミアムトーク 栗山千明」(2012年11月9日、NHK総合)出演

2013年11月22日の びーこんでこのシーン が放送された

  • 栗山千明 愛と官能のタンゴ〜ブエノスアイレスの想い出〜(2012年3月14日(前編)、3月21日(後編)、NHK BSプレミアム)
  • 幻解!超常ファイル ダークサイド・ミステリー(2013年4月24日 - 、NHK BSプレミアム) - ナビゲーター2013年11月22日の

びーこんでも放送された 朝ズバリ、 昼帯、 ニューススター、 ぴったんこ (2013年9月13日、TBS) ヴランチ (2013年9月14日、TBS) 8月31日の放送で リリコが出ると告知した PON (2013年10月18日、2014年10月17日。VTR出演 日本テレビ) びーこん (2013年11月22日、NHK) 一服(2014年5月1日TBS) ワールドカップ特番。(2014年7月1日。日本テレビ) ホムカミ(2014年8月3日。MBS) シュウイチ(2014年11月2日。VTR。日本テレビ) 2014年11月7日の日本テレビワイドショー たけしミステリー(2015年1月7日。テレビ東京) 夜会。(2015年10月8日。TBS. ) 混乱劇場。(2015年12月31日。テレビ東京。) ドキュメント。(2016年2月11日。TBS. ) 2016年3月1日のテレビ朝日ワイドショー 生き物サンキュー。(2016年7月27日。MBS ) 笑ってコラッタ。(2016年7月27日。日本テレビ。)

CM[編集]

舞台[編集]

  • 道元の冒険(2008年)
  • コースト・オブ・ユートピア(2009年)

インターネット[編集]

  • 赤い鼻緒の下駄(2003年、角川書店・東映・NTT)
  • MAIL(2004年、角川映画・ジャパンデジタルコンテンツ) - 美琴 役

ラジオ[編集]

  • JA BANK Presents MUSIC of my heart(2002年6月8日、FM三重
    • JA BANK Presents MUSIC of my heart 秋の特大号スペシャル2(2002年10月14日、FM三重) - ゲスト出演
    • JA BANK Presents MUSIC of my heart(2003年4月5日・12日、FM三重) - ゲスト出演
    • JA BANK Presents MUSIC of my heart 秋の特大号スペシャル3(2003年10月13日、FM三重) - 番組アシスタント
    • JA BANKPresents LIVE in MIE2004(2004年7月18日、FM三重) - ゲスト出演(7月10日の録音)
    • JA BANK Presents MUSIC of my heart秋の特大号スペシャル(2004年9月20日、FM三重) - 番組アシスタント
  • 辻よしなり ラジオグラフィティ(2003年10月24日、文化放送) - ゲスト出演
  • ASIENCE SPIRIT OF ASIA(2003年11月28日、J-WAVE) - ゲスト出演
  • ストリーム(2003年11月28日、TBSラジオ) - ゲスト出演
  • RADIO-X(2004年10月7日、NACK5) - ゲスト出演
  • 中山秀征の愛してJAPAN!〜栗山千明さんに聞く「20歳前・20歳後」(2005年1月8日、TOKYO FM
  • SUNTORY THEATER ZERO-HOUR(2005年1月31日 - 2月4日、J-WAVE) - 朗読
  • FMシアター「オッサンとワタシ」(2006年、NHK-FM
  • SCHOOL OF LOCK!TOKYO FM
  • FMシアター「空に近いアクアリウム」(2010年、NHK-FM
  • FMシアター「〜コール闇からの声〜」(2010年、NHK-FM

雑誌[編集]

海外広告・主な雑誌[編集]

  • 『The Face』(イギリス)
  • 『TRACE』(イギリス)
  • 『Nylon』(アメリカ)
  • 『iD-magazine』(イギリス)
  • 『ECKO』アーバンウェアブランド(アメリカ)
  • 『SKECHERS』シューズブランド(アメリカ)
  • 『Equinox』ハイラックスフィットネスクラブ(アメリカ)
  • 『Eckored』カジュアルブランド(アメリカ)
  • 『izzue』カジュアルブランド(東南アジア) - 2006年秋冬イメージキャラクター

写真集[編集]

  • 『Namaiki!』(1996年、篠山紀信撮影、新潮社) - 絶版
  • 『天使』(1996年、川本満雄撮影、小学館) - 絶版
  • 『神話少女〜栗山千明〜』(1997年、篠山紀信撮影、新潮社) - 絶版
  • 『少女館』(1997年、篠山紀信撮影、新潮社) - 絶版
  • 『栗山千明ACCESS BOOK「死国」の千明、素顔の千明』(1999年、角川書店) - 絶版
  • 『映画 バトル・ロワイヤル写真集』(2000年、ワニブックス) - 絶版
  • 『トレーディングカードマガジン GENICA vol.15』(2001年、河野英喜撮影、東京ニュース通信社) - 絶版
  • 『digi+Girls kishin NO.4 栗山 千明』(2004年、篠山紀信撮影、朝日出版社) - 絶版
  • 『20歳のメモリアル「プリンセス」栗山千明×蜷川実花』(2004年、講談社) - 絶版

書籍[編集]

  • ティーンズサイト大冒険(2001年、勁文社) - 絶版
  • SCHOOL OF LOCK! DAYS/TOKYO(2006年、TOKYO FM出版)

ビデオ[編集]

  • 『小六チャレンジ4月号付録 算数パワーアップシリーズ 算数ラクラクビデオ 「見るだけでわかる 6年算数のツボ」』(1996年頃、進研ゼミ小学講座)
  • 『天使 angels』(1996年、パイオニアLDC
  • 『死国にて…栗山千明』(1996年、角川書店
  • 呪怨』(2000年、東映) - 田村瑞穂 役

DVD[編集]

  • 『天使 angels』(1997年、パイオニアLDC)
  • 『digi+KISHIN DVD 栗山千明』(2004年、篠山紀信撮影、小学館)

その他の活動[編集]

読売新聞(2014年3月16日)インタビュー掲載

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位 備考
1st 2010年2月24日 流星のナミダ DFCL-1622 11位 CHiAKi KURiYAMA名義。
2nd 2010年11月17日 可能性ガール DFCL-1708 30位 布袋寅泰プロデュース
3rd 2011年1月26日 コールドフィンガーガール DFCL-1732 39位 浅井健一プロデュース
4th 2011年3月2日 おいしい季節/決定的三分間 DFCL-1759/60 37位 椎名林檎プロデュース。
5th 2011年11月23日 月夜の肖像 DFCL-1814 62位
6th 2013年4月24日 とよす☆ルシフェリン DFCL-2002 滝善充プロデュース

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 最高位
1st 2011年3月16日 CIRCUS DFCL-1761/1762
DFCL-1763
19位
2012年1月11日 CIRCUS Deluxe Edition DFCL-1825
DFCL-1826/1827

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
流星のナミダ OVA『機動戦士ガンダムUC』主題歌
可能性ガール TVアニメ『よりぬき銀魂さん』オープニング主題歌
コールドフィンガーガール TVアニメ『レベルE』オープニング主題歌
月夜の肖像 TVドラマ『秘密諜報員 エリカ』主題歌
0 全薬工業「ジキニンIP」CMソング

その他[編集]

曲名 発売日 備考
海岸線のホテル 2008年11月1日 ウルトラ・ヴァイヴよりリリース。映画『GSワンダーランド』主題歌。ザ・タイツメン名義ミック役としてキーボード・コーラス担当。

脚注[編集]

  1. 撮影時11歳の作品で数枚のヌードが含まれていたため児童ポルノ法施行後、出版社が自主規制、絶版となった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

テンプレート:栗山千明 テンプレート:スペースクラフト テンプレート:SCHOOL OF LOCK! テンプレート:ニコラ