来見佳典

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
殺人僧侶・来見 佳典

来見 佳典(くるみ よしのり)とは、37歳女性を殺害した29歳の僧侶である。

松山の37歳女性殺害、29歳僧侶を逮捕(2015年6月)[編集]

殺害された黒田 美貴さん

松山市の集合住宅で2014年12月、住人の黒田美貴さん(37)が殺害された事件で、愛媛県警は2015年6月4日徳島市八万町千鳥、僧侶・来見 佳典(29)を殺人で逮捕した。

来見は「黒田さんを殺したことは間違いない」と容疑を認めている。

来見は2014年12月16日午後4時25分から同8時25分頃までの間、松山市千舟町にある集合住宅3階の黒田さん宅で、黒田さんの首を刃物で突き刺すなどして失血死させた。黒田さんは保険勧誘や美容、接客の仕事をしており、これらを通じて来見と知り合った。来見は「事件当日、車で松山に行き、犯行後、徳島へ戻った」と供述している。黒田さんの携帯電話がなくなっていたことなどから県警は交友関係を中心に捜査し、防犯カメラの映像などから来見が浮上した。

黒田さんの父親は県警を通じ、「逮捕を仏前に報告した。今は娘の冥福を祈るだけです」などとするコメントを出した。