岸田薫

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

岸田 薫(きしだ かおる)とは、自分の銀行口座を振り込め詐欺集団に売却し、女子高生と性行為する、石川県珠洲市立緑丘中学校の教師である。

中学教諭を懲戒免職、わいせつ行為で逮捕。特殊詐欺犯に口座提供で発覚(2017年8月)[編集]

石川県教育委員会は2017年8月28日、18歳未満の少女にわいせつな行為をしたなどとして、県警に逮捕された同県珠洲市立緑丘中の岸田薫教諭(27)を懲戒免職処分にした。

地方公務員法(信用失墜行為の禁止など)に違反すると判断した。

岸田教諭は県教委に「生徒や保護者などを裏切る行為をしてしまい、大変申し訳ない」と話している。

県教委などによると、岸田教諭は自分の銀行口座を特殊詐欺グループに譲り渡したとして、1日に犯罪収益移転防止法違反などで書類送検された。県警が押収した携帯電話やメモから、少女へのわいせつ行為も発覚。同日、いしかわ子ども総合条例違反の疑いで逮捕された。

県教委の田中新太郎教育長は「誠に遺憾。深くおわびする。あらゆる機会を通じて厳しく指導し、再発防止に努める」とコメントした。

関連項目[編集]