大竹秀義

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
大竹秀義
 No.
[[画像:|0275px|]]
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県
生没年月日 1988年7月26日(2020-1988)+((11-7)*100+(30-26)>=0)-1歳)
 - 
身長/体重 180cm/ 77kg
選手情報
投球・打席 右投右打
守備位置 投手
プロ入り
出場期間
 - 
年俸
経歴
テンプレート  ウィキプロジェクト

大竹 秀義(おおたけ ひでよし、1988年7月26日 - )は、埼玉県出身のプロ野球選手投手)。血液型はAB型。現在は、フリーエージェント

来歴・人物[編集]

高校2年の夏、甲子園斉藤彰吾らと出場。背番号1を着けながらも県大会で右ひじを痛めたことが原因で、投球機会のないまま初戦で大阪桐蔭高に敗戦。

翌年埼玉県予選の5回戦でノーヒットノーランを達成。準々決勝では同じく5回戦でノーヒットノーランを達成した増渕竜義(現ヤクルト)と投げ合うも2度目の甲子園には届かなかった。

2008年に直球の力と故障を乗り越えた精神力を評価され、BCリーグ信濃グランセローズへ入団。2009年シーズンからプレーしていたが、右肘のケガもあって2010年シーズン途中に契約を解除された。

プレースタイル[編集]

最速146キロの直球とスライダーが武器。

背番号[編集]

  • 13(2009年 - 2010年)

関連項目[編集]