勇者王ガオガイガー

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

勇者王ガオガイガー』(ゆうしゃおう ガオガイガー)は、1997年(平成9年)2月1日から1998年(平成10年)1月31日まで名古屋テレビをキーステーションとしてANN系で毎週土曜日17:00 - 17:30に全49話が放送された、サンライズ製作のSFロボットアニメ作品。およびその主役ロボットの名前。1990年代を代表するロボットアニメシリーズである「勇者シリーズ」の第8作。

勇者シリーズ
通番 題名 放映期間
第7作 勇者指令
ダグオン
1996年2月
~1997年1月
第8作 勇者王
ガオガイガー
1997年2月
~1998年1月

注意以降に核心部分が記述されています。

ストーリー[編集]

1997年の冬のある日、子宝に恵まれなかった天海夫妻の目の前に宇宙より黄金に輝く謎の巨大メカライオンギャレオンが飛来。夫妻に一人の赤子を託す。(まもる)と名付けられたその赤子は、やがて夫妻から溢れんばかりの愛情を注がれ健やかに育っていった……

2003年、後に「EI-01パスダー」と呼称される謎の機械生命体と宇宙飛行士獅子王 凱(ししおう がい)が乗るスペースシャトルスピリッツ号が宇宙空間で衝突してしまう。その時凱を助け出したのは、なんと6年のときを経て再び地球に現れたギャレオンであった。 EI-01を撃退したギャレオンに救われるも瀕死の重傷を負い地球に不時着する凱。しかしその手には緑色に輝く謎の宝石Gストーンが握られていた。ギャレオンから得られたオーバーテクノロジーとGストーンによって、凱はサイボーグガイとして復活する。

そして事故から2年後の2005年。機械生命体ゾンダーが地球侵攻を始めたその時、サイボーグガイとギャレオンを中心に3機の支援戦闘マシンガオーマシンファイナル・フュージョンした地球防衛勇者隊GGG(ガッツィー・ジオイド・ガード)の中核にして鉄の巨神ガオガイガーが姿を現す。圧倒的なパワーで敵を倒すガオガイガー。戦いの中、ガイはゾンダーメタルに侵されゾンダーロボの核と化した人間を元に戻す浄解能力を持った緑の髪の不思議な少年、天海 護(あまみ まもる)と邂逅する……ここに、勇者王伝説の幕が上がった!!

番組終了後の展開[編集]

放映終了から2年が経過した2000年に、TVシリーズの続編である『勇者王ガオガイガーFINAL』(全8巻)がOVA作品としてリリースされた。後に2005年にFINALの再編集版が『勇者王ガオガイガーFINAL GGG (GRAND GLORIOUS GATHERING)』としてTV放送されている。

また、高年齢層をターゲットとした[1]合体型玩具(主なものとしてはシーエムズコーポレーションからリリースされている「BRAVE合金」シリーズ等)やフィギュア、主題歌のヴァージョン違いを収録したCDなどを始めとした関連商品のリリースや、ブレイブサーガ2スーパーロボット大戦などといったゲームへの出演、TVシリーズとしての本作品が終了した後も、各媒体での商品展開は継続されている。

登場人物[編集]

勇者王ガオガイガーシリーズの登場人物を参照。

登場メカ[編集]

勇者王ガオガイガーシリーズの登場メカを参照。

未知のエネルギー[編集]

ザ・パワー
木星に大量に存在する謎に満ちたエネルギー。発見当初はジュピターXと呼称された。犯罪組織バイオネットはこれを利用し獣人を製造。原種大戦時、この力は敵味方を問わずにその恩恵を与えた。木星探査船ジュピロスVのメインコンピューター「ユピトス」に自我を与え、超竜神を永き眠りから復活させ、幻竜神と強龍神を生み出し、そしてZマスターの動力源となった。機界昇華の終結後、人類はこの力の資源エネルギー利用を計画したが、これは非常に不安定なエネルギーであり、この事実をよく知る人々はこの計画に警鐘を鳴らしている。

元ネタ[編集]

勇者シリーズはそれぞれの作品において物語設計背景に大まかな「元ネタ」が存在する節が有る。『勇者特急マイトガイン』は日活や東宝による昭和期の映画『銀座旋風児』、『勇者警察ジェイデッカー』は『太陽にほえろ』などの刑事ドラマ、『黄金勇者ゴルドラン』は『銀河鉄道999』をモデルにお約束を取り入れた「何でもあり」など。『勇者王ガオガイガー』もやはり「何でもあり」だが、中心となるモチーフは聖書創世記など)古史関連を元ネタとしている。

  • 聖書
    • ジェイアークのデザイン
      ノアの方舟と、大陸発見の証しとなるオリーブの葉をくわえたを掛け合わせたデザイン。ジェイアークが『白き箱舟』と呼ばれる所以はここにある。終盤近く、Zマスター内部に最強勇者ロボ軍団とラティオ=護が乗り込む様子は、聖書内でのこの様子をイメージしている(ラティオ=導き=オリーブの葉)。
    • ゾンダーメタルプラント
      先述の通り、知恵の樹がモチーフ。
    • 「聖なる左腕」 「滅ぶべき右腕」
      「聖なる左腕」は、教徒が朝の祈祷の際に聖書の言葉を書いた紙をいれた箱を左腕(又は額)につける習慣や、神が奇跡を起こす時は左腕を使用した等に由来要出典。「滅ぶべき右腕」は、出エジプト記メタトロンが預言者モーゼを導くために右手で巨大な火柱を出したり、神の右腕たる天使ルシファーが神に牙を剥き堕天使になったなど、不吉で攻撃的なイメージが強い為。
    • マイク・サウンダースの歌
      ヨシュア記に登場する、神々の審判の日とされる日を告げるエリコのラッパが元ネタ。作中ではマイクに変更。
    • マイク・サウンダース13世の名前
      十三恐怖症に由来。一世~十二世が 十二使徒にあたり、十三世が裏切り者(生存者と解釈)ユダの位置になる。
  • その他
    • GGG隊員の名前
      必ず動物の名前が入っている。
    • ディビジョン艦の名称
      日本神話の神々から名付けられたと言われている[2]
    • ゾンダー化された後、GGGに参加した科学者
      野崎通は本作のスペシャルコンセプター野崎透要出典、平田昭子は特撮俳優の平田昭彦が元ネタ。
    • 素粒子ZO
      Z0Zボソン)がモデル。

メインスタッフ[編集]

主題歌[編集]

OP
勇者王誕生!
作詞:米たにヨシトモ、作曲:田中公平、編曲:根岸貴幸、歌:遠藤正明
ED
「いつか星の海で」
作詞:前田耕一郎、作曲:田中公平、編曲:根岸貴幸、歌:下成佐登子
挿入歌
「GGGマーチ」
作詞:米たにヨシトモ、作曲:田中公平、編曲:根岸貴幸、歌:遠藤正明
「美しき光の翼」
作詞:米たにヨシトモ、作曲:田中公平、編曲:谷口史郎、歌:高井治
「最強勇者ロボ軍団」
作詞:米たにヨシトモ、作曲:田中公平、編曲:多田彰文、歌:宮内タカユキ

放送リスト[編集]

放送日 話数 サブタイトル 登場ゾンダーほか 脚本 演出 作画監督
1997/2/1 1 Number.01
勇者王誕生!
  • EI-02
五武冬史 谷口悟朗 木村貴宏(キャラ)
吉田徹(メカ)
1997/2/8 2 Number.02
緑の髪の少年
  • EI-03
杉島邦久 植田洋一(キャラ)
山根理宏(メカ)
1997/2/15 3 Number.03
聖なる左腕
  • EI-04
山口祐司 寺岡巌
1997/2/22 4 Number.04
逃亡者ゾンダー
  • EI-05
平野靖士 菊池一仁 柳沢テツヤ(キャラ)
鈴木竜也
鈴木卓也(メカ)
1997/3/1 5 Number.05
青と赤
  • EI-06
山口宏 浜津守 佐々門信芳
1997/3/8 6 Number.06
その名は超竜神
  • EI-07
竹田裕一郎 谷口悟朗 吉田徹
1997/3/15 7 Number.07
黒の300を追え!
  • EI-08
五武冬史 杉島邦久 寺岡巌
1997/3/22 8 Number.08
太陽が消える日
  • EI-09
平野靖士 南康宏 植田洋一(キャラ)
山根理宏(メカ)
1997/3/29 9 Number.09
素粒子Z0
  • EI-10
山口宏 握乃手沙貴 柳沢テツヤ(キャラ)
鈴木竜也
鈴木卓也(メカ)
1997/4/5 10 Number.10
光届かぬ世界
  • EI-11
五武冬史 山中英治 佐々門信芳
1997/4/12 11 Number.11
イゾルデの門
  • EI-12
竹田裕一郎 浜津守 寺岡巌
1997/4/19 12 Number.12
明日
米たにヨシトモ 米たにヨシトモ 木村貴宏(キャラ)
吉田徹(メカ)
1997/4/26 13 Number.13
カインの遺産
  • EI-13
竹田裕一郎 杉島邦久 植田洋一(キャラ)
山根理宏(メカ)
1997/5/3 14 Number.14
霧が呼ぶ渓谷
  • EI-14
山口宏 山口祐司 柳沢テツヤ(キャラ)
鈴木竜也
鈴木卓也(メカ)
1997/5/10 15 Number.15
狙われたGGG
  • EI-15
北嶋博明 谷口悟朗 寺岡巌
1997/5/17 16 Number.16
正午の悪魔
  • EI-16
山口宏 原田奈奈 佐々門信芳
藁谷均
佐久間信一
1997/5/24 17 Number.17
空間を制する者
  • EI-17
五武冬史 西山明樹彦 木村貴宏(キャラ)
吉田徹(メカ)
1997/5/31 18 Number.18
約束は光の彼方
  • EI-18
竹田裕一郎 杉島邦久 植田洋一(キャラ)
山根理宏(メカ)
1997/6/7 19 Number.19
滅ぶべき右腕
南康宏 寺岡巌
1997/6/14 20 Number.20
ゾンダー先生
  • EI-19
北嶋博明 谷口悟朗 佐々門信芳
藁谷均
佐久間信一
1997/6/21 21 Number.21
金色の破壊神
  • EI-20
山口宏 山口祐司 柳沢テツヤ(キャラ)
鈴木竜也
鈴木卓也(メカ)
1997/6/28 22 Number.22
汚されし空へ
  • EI-21
五武冬史 浜津守 木村貴宏(キャラ)
吉田徹(メカ)
1997/7/5 23 Number.23
マイク13
  • EI-22
竹田裕一郎 西山明樹彦 寺岡巌
1997/7/12 24 Number.24
はずされた鍵
北嶋博明
米たにヨシトモ
谷口悟朗 植田洋一(キャラ)
山根理宏(メカ)
1997/7/19 25 Number.25
滅びの声
  • EI-23
  • EI-24
北嶋博明 吉本毅 山本佐和子(キャラ)
鈴木勤(メカ)
1997/7/26 26 Number.26
次元を越えて
  • EI-25
山口宏 山口祐司 佐々門信芳
1997/8/2 27 Number.27
大東京消滅!
  • EI-26
  • EI-27
  • EI-28
  • EI-29
五武冬史 原田奈奈 寺岡厳
1997/8/9 28 Number.28
激突!機界四天王
竹田裕一郎 森邦宏 鈴木竜也
鈴木卓也
1997/8/16 29 Number.29
火の鳥
  • EI-01
  • ピッツァ
西山明樹彦 木村貴宏(キャラ)
吉田徹(メカ)
1997/8/23 30 Number.30
勇者、暁に死す!
  • EI-01
山口宏 谷口悟朗 植田洋一(キャラ)
山根理宏(メカ)
1997/8/30 31 Number.31
さらばGGG
  • ZX-01 巨腕原種
  • ZX-02 鉄髪原種
  • ZX-03 顎門原種
北嶋博明 山口祐司 寺岡厳
1997/9/13 32 Number.32
逆襲!機界31原種
  • 顎門原種
竹田裕一郎 握之手紗貴 糸島雅彦(キャラ)
鈴木勤(メカ)
1997/9/20 33 Number.33
氷点下への出航
  • ZX-04 巨脚原種
山口宏 吉本聡 佐々門信芳
1997/9/27 34 Number.34
勇者復活!
原田奈奈 鈴木竜也(キャラ)
鈴木卓也(メカ)
1997/10/4 35 Number.35
風と雷
  • ZX-05 脊髄原種
  • EI-30~EI-71
竹田裕一郎 西山明樹彦 寺岡厳
1997/10/11 36 Number.36
その名は撃龍神
高瀬節夫 木村貴宏(キャラ)
吉田徹(メカ)
1997/10/18 37 Number.37
カイン来迎
  • ZX-06 頭脳原種
北嶋博明 山口祐司 佐々門信芳
1997/10/25 38 Number.38
暗黒の大決戦
杉島邦久 植田洋一(キャラ)
山根理宏(メカ)
1997/11/8 39 Number.39
機界最強7原種
  • 機界最強七原種
    • ZX-07 腕原種
    • ZX-08 爪原種
    • ZX-09 耳原種
    • ZX-10 瞳原種
    • ZX-11 腸原種
    • ZX-12 肋骨原種
    • ZX-13 肝臓原種
山口宏 握之手紗貴 寺岡厳
1997/11/15 40 Number.40
星の子供たち
吉本毅 鈴木竜也(キャラ)
鈴木卓也(メカ)
1997/11/22 41 Number.41
遥かなる凱歌
  • 機界最強七原種
    • 合体原種
原田奈奈 佐々門信芳
1997/11/29 42 Number.42
太古からの帰還
  • 腕原種
  • 腸原種
  • ZX-14 胃袋原種
  • ZX-15 鼻原種
北嶋博明 西山明樹彦 木村貴宏(キャラ)
吉田徹(メカ)
1997/12/6 43 Number.43
幻竜神・強龍神
高瀬節夫 寺岡厳
1997/12/13 44 Number.44
終焉序曲
  • EI-74
竹田裕一郎 握之手紗貴 糸島雅彦(キャラ)
中谷誠一(メカ)
1997/12/20 45 Number.45
GGG、木星へ!
  • 腕原種
  • ZX-16 翼原種
  • ZX-17 肺原種
  • ZX-18 肘原種
  • ZX-19 膝原種
  • ZX-20 足原種
  • ZX-21 首原種
  • ZX-22 胸原種
  • ZX-23 臍原種
  • ZX-24 尻原種
  • ZX-25 生殖器原種
  • ZX-26 腎臓原種
  • ZX-27 肩原種
  • ZX-28 膀胱原種
  • ZX-29 神経原種
  • ZX-30 筋肉原種
南康宏 植田洋一(キャラ)
山根理宏(メカ)
1997/12/27 46 Number.46
勇気ある者
  • 腕原種
  • ZX-16、18~30
  • Zマスター
山口祐司 柳沢テツヤ(キャラ)
鈴木竜也
鈴木卓也(メカ)
1998/1/10 47 Number.47
機界昇華終結
  • Zマスター
吉本毅 寺岡厳
1998/1/24 48 Number.48
  • 機界新種ゾヌーダ
    • ゾヌーダロボ
北嶋博明 谷口悟朗 木村貴宏(キャラ)
吉田徹(メカ)
1998/1/31 49 FINAL
いつか星の海で
山口宏 米たにヨシトモ 木村貴宏
植田洋一(キャラ)
吉田徹
山根理宏(メカ)
9月6、11月1、1月17日は特番の為、1月3日は正月特番のため中止。


番外編[編集]

※ 本編のエピソードを補完する外伝系エピソード。

  • Number.00「サイボーグ誕生」(ドラマCD1)
  • Number.14.5「海のヴァルナー」(PSソフト『勇者王ガオガイガー BLOCKADED NUMBERS』の一編)
  • Number.34.5「ロボット闇酷冒険記」(ドラマCD2)
  • Number.37.5「最低勇者ロボ軍団」(アニメムック『勇者王ガオガイガー・フェイズ2』収録の短編小説)
  • Number.38.2『獅子の女王<リオン・レーヌ>』(『Hobby JAPAN』に連載された長編小説。『獅子の女王<リオン・レーヌ>-勇者王ガオガイガー2005-』に完全版として大幅加筆し収録)
  • Number.38.5「最強勇者美女軍団」(ドラマCD3)
  • Number.41.5「ID5は永遠に…」(ドラマCD4)
  • Number.43.2「金の牙・銀の爪」(『勇者王ガオガイガー BLOCKADED NUMBERS』の一編)
  • Number.43.5「光と闇の翼」(『電撃大王』にて連載されたコミック、『勇者王ガオガイガーFINAL the COMIC』に収録)

なお、同じ米たにヨシトモ監督と本作のスタッフが中心となって1999年に作成したアニメ作品『ベターマン』は、本作と同一の世界において機界昇華が終結した2006年を舞台としており、登場人物や設定などが巧みにリンクされている。

放送ネット局[編集]

関連商品[編集]

DVD[編集]

  • 勇者王ガオガイガーHALF-DIVISION BOX 1(1999年9月22日)
期間限定生産で発売されたDVD-BOX、第1話~第24話までを収録し特典ディスクDISK“X”が付属、6枚組。
  • 勇者王ガオガイガーHALF-DIVISION BOX 2(1999年11月20日)
第25話~第49話までを収録、8枚組。
  • 勇者王ガオガイガーDVD-BOX(2005年6月22日)
再販版DVD-BOX、全49話を収録しゲーム版のムービーパートを収録した特典ディスクが付属、14枚組。
  • その他、全話がVHS、DVD共に単巻リリースされている。

ビクターエンタテインメントより発売。

CD[編集]

  • 勇者王ガオガイガー(1997年2月21日)OPとEDを収録したシングルCD。
  • 勇者王ガオガイガー ORIGINAL SOUNDTRACK 1(1997年4月23日)サウンドトラック。
  • 勇者王ガオガイガー ORIGINAL SOUNDTRACK 2(1997年8月21日)
  • 勇者王ガオガイガー SONG COLLECTION(1997年12月17日)ソングアルバム。
  • ガ王 勇者王誕生! 10連発!!(2005年6月22日)「勇者王誕生!」のほぼ全バージョンを収録した記念碑的アルバム。
  • 「勇者王ガオガイガー」スペシャルドラマ1~サイボーグ誕生~(1997年7月24日)ドラマCD。
  • 「勇者王ガオガイガー」スペシャルドラマ2~ロボット闇酷冒険記~(1997年9月22日)
  • 「勇者王ガオガイガー」スペシャルドラマ3~最強勇者美女軍団~(1997年10月22日)
  • 「勇者王ガオガイガー」スペシャルドラマ4~ID5は永遠に…~(1997年11月21日)

総てビクターエンタテインメントより発売。

小説[編集]

コミックス[編集]

アニメムック[編集]

  • 「勇者王ガオガイガー プロジェクトガオガイガー」
  • 「勇者王ガオガイガー ファーストガイド」
  • 「勇者王ガオガイガー フェイズ2」(ティーツー出版)
  • 「完全収録 勇者王ガオガイガー」
  • 「GGG超兵器図鑑」

研究本[編集]

  • 「ASTOUNDING ANIME ABSTRACT 勇者王ガオガイガー」(KSS)

ゲーム[編集]

※テレビシリーズと直接的にストーリーが繋がっている『BLOCKADED NUMBERS』以外は、キャラクターやロボット、ストーリーの一部をゲーム本編に組み入れた関連作品。

タカラ[編集]

サンライズインタラクティブ[編集]

  • サンライズ英雄譚シリーズ
    • DC「サンライズ英雄譚」
    • PS2「サンライズ英雄譚R」
    • PS2「サンライズ英雄譚2」
    • PS2「サンライズ ワールド ウォー from サンライズ英雄譚」
  • ハロボッツシリーズ
    • WS「ハロボッツ」
    • GBC「GBハロボッツ」
    • GBA「ハロボッツ ロボヒーローバトリング!!」
  • NDS「お絵かきパズルバトル 勇者王ガオガイガー編」

バンプレスト[編集]

※バンプレストは、本番組メインスポンサーのタカラと競合関係にあるバンダイと同系列会社にあたるものの、それにも拘らず、本作は勇者シリーズで唯一スーパーロボット大戦シリーズへの参戦を果たしている。

関連事項[編集]

OVA[編集]

TV[編集]

脚注[編集]

  1. 勇者王ガオガイガーFINAL GRAND GLORIUS GATHERING 公式サイト ⇒ PRODUCTS ⇒ その他
  2. 『ASTOUNDING ANIME ABSTRACT 勇者王ガオガイガー』1章「GGGメカニカルプロファイルズ」(佐原晃

外部リンク[編集]

前後番組の変遷[編集]

名古屋テレビテレビ朝日系) 土曜夕方17時枠のアニメ
前番組勇者王ガオガイガー
(1997.02 - 1998.01)
※本番組まで勇者シリーズ
次番組
勇者指令ダグオンBビーダマン爆外伝
ABCテレビ近畿広域圏) 金曜17時台前半
勇者指令ダグオン勇者王ガオガイガー(1~9話)
(1997.02 - 1997.03)
ワイドABCDE~す
※金曜版新設
ABCテレビ近畿広域圏) 金曜16時台後半
機動新世紀ガンダムX
※1996年12月まで
※1997年1~3月は再放送編成
勇者王ガオガイガー(10~49話)
(1997.04 - 1998.01)
Bビーダマン爆外伝


zh:勇者王