亀田真吾

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

亀田真吾(かめだ しんご)とは、2012年3月に逮捕された埼玉県川越市ロリコン

教師もしくは公務員であれば、実名は公表されず停職くらいで済んだが、民間職であったため住所まで報道された。

児童買春の疑いで逮捕 千葉12歳少女にみだらな行為[編集]

千葉県警市原署は2012年3月6日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで埼玉県川越市六軒町2の18の1、自称アルバイト亀田真吾容疑者(30)を逮捕した。逮捕容疑は2011年11月22日、12歳だった千葉県に住む中学1年の少女(13)に2万円を渡し、同県市原市のホテルでみだらな行為をした疑い。

市原署によると、亀田容疑者は、携帯電話のサイトを通じて少女と知り合った。「10代の女の子に興味があった」と供述し、容疑を認めている。少女は自分の年齢をサイトに書き込んでいた。

少女が学校を休んだため不審に思った母親が問いただして発覚。約2週間後に同署に相談し、被害届を出した。

関連項目[編集]