マギー

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
マギー
マギー

マギー1992年5月14日 - )は、日本の女性ファッションモデルタレントレプロエンタテインメント所属。

来歴[編集]

マギー

2008年、高校からの帰り道でスカウトされ、出場した「レプロガールズオーディション2008」で「ベストスマイル賞」受賞をきっかけにデビュー。しかし、本人いわく「ベストスマイル賞」はデビュー時に何故か受賞していたことになっており、実際にそんな賞は無かったと発言している。

以前は本名のファーストネームとミドルネームを取った「奈月 マーガレット」で活動していたが、2010年12月に、一般的な知名度を上げるきっかけになったテレビ番組『すぽると!』での愛称マギーに改名した。

人物[編集]

父親はスコットランド生まれのカナダ人でナレーターのイアン・ギブ、母親は日本人。弟が1人(1歳下)。兵庫県生まれ。2歳まで兵庫県尼崎市園田で過ごすが両親が離婚。生後間もない弟とともに父親に引き取られ、3歳から5歳までをカナダのハリファックスで過ごし、帰国後、9歳まで京都で暮らした後、神奈川県横浜市に居住している。

ローラ凋落でぶっちゃけキャラのマギー急台頭(2014年11月)[編集]

マギー

芸能界で「女性ハーフタレント枠」が一大勢力となっている。エキゾチックな美貌に加えて、話術にたけた人材が次々と出てきて、いまやバラエティー番組に欠かせない存在に。そのハーフ枠で、破竹の勢いを見せているのがマギー(22)だ。ローラ(24)の思わぬ“つまずき”もあり、一気にトップの座に躍り出そうだ。

ここ数年、テレビをつけるとハーフタレントが映っているのはもはや当たり前の光景となった。ベッキー(30)が人気を博していたところに、割り込んできたのがローラだろう。「基本的に一つの番組にあるハーフ枠は一つ。最近はローラが人気だったのですが、父親が逮捕された影響が本人にも及んでしまい、株は急落しています」とテレビ局関係者。

ベッキーも30歳を迎え、ローラの凋落。新たなハーフタレントのスター探しが急務だったテレビマンたちが、白羽の矢を立てたのがマギーだ。「ダレノガレ明美など数多く出てきましたが、バラエティー的にはいまいちパッとしなかったのが現実。ローラに続く人がいなかったのですが、ようやくマギーという新星が現れました。オファーが殺到しています」(同)

スコットランド出身でカナダ人の父親と、日本人の母親を持つマギーは身長170センチを超える抜群のスタイルはもちろん魅力の一つだが、それだけではない。「ざっくばらんなトークもできます。初キスは13歳と告白するなど、NGになりがちな恋愛トークもできるため、使いやすい」とは制作会社関係者。

22日には米国の菓子メーカー「ジェリーベリー」のイベントに、ミニスカサンタ姿で登場。現在、下着メーカーのモデルをしていることから、クリスマスに着けたい下着を聞かれ「やっぱり赤が好きなので、赤を着けたいと思います」とざっくばらんに答えた。2015年、大ブレークは間違いなしか――。

出演[編集]

雑誌[編集]

テレビ[編集]

マギー

波乱爆笑。(2015年7月。日本テレビ。)12月20日に再放送放送された ZIP (2015年9月24日。日本テレビ。) 対決嵐。(2015年11月12日。フジテレビ。)予定では10月29日予定だったが野球の為この日になった 虹色。(2015年11月28日。関西テレビ。) 学校革命。(2015年11月29日。日本テレビ。) PON。(2015年11月30日。12月22日。日本テレビ。) 夜会。(2015年12月10日。TBS. )

ラジオ[編集]

Web[編集]

マギー

PV[編集]

イベント[編集]

CF[編集]

広告[編集]

マギー

リリース作品[編集]

DVD[編集]

  • 密着!!新垣結衣・中村蒼・川島海荷・アイドリング!!!たちのチャリ旅24時!!〜レプロ・ハピチャリ募金部 ふれあい募金の旅〜(2011年12月21日、ポニーキャニオン) - レプロ•ハピチャリ•プロジェクト

CD[編集]

写真集[編集]

外部リンク[編集]


マギー9.jpg

テンプレート:レプロエンタテインメント