フジテレビ月曜夜7時枠

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

フジテレビ月曜夜7時枠(ふじてれびげつようよるしちじわく)とは、フジテレビおよびその系列局月曜7時に放送されているテレビ番組枠のことである。 2008年現在フジテレビでは「ネプリーグ」、関西テレビでは「快傑えみちゃんねる」を放送している。

枠の歴史[編集]

現在放送されている番組[編集]

過去に放送されていた番組[編集]

30分枠時代(1990年9月まで)[編集]

前半枠(19:00~19:30)[編集]

後半枠(19:30~20:00)[編集]

  • 快傑黒頭巾※1966年2月より、『W3』との枠交換で日曜19:00に移動。
  • W3(1966年2月~6月)※日曜19:00より移動。ロッテ一社提供。
  • マグマ大使(1966年7月~1967年3月)※1967年4月より、『わんぱくフリッパー』との枠交換で月曜19:00に移動。
  • わんぱくフリッパー(第1期)(1967年4月~9月)※月曜19:00より移動。
  • 怪獣王子(1967年10月~1968年3月)※ロッテ一社提供。
  • アニマル1(1968年4月~9月)
  • 妖怪人間ベム(1968年10月~1969年3月)
1969年4月~1981年9月
1981年10月~1983年3月
1983年4月~1987年9月
1987年10月~1990年9月

1時間枠時代(1990年10月以降)[編集]

系列局の対応[編集]

  • 元々この枠はローカルセールス枠扱いであり、フジテレビ系列局でありながらフジテレビとは異なる番組を放送している(いた)例が多数存在する。

フジテレビと異なる番組を放送している系列局(2020年11月現在)[編集]

太字は、自社制作番組を放送している局とその番組名

    • 上記以外の系列局では通常「ネプリーグ」をフジテレビと同時ネットしているが、臨時にローカル特番が編成されることもある。その場合、当該回の「ネプリーグ」は後日(主に週末の午後など)に振り替えて放送される。
    • フジテレビで月曜19時から2時間以上の特番が放送される場合は、大半の系列局が普段放送している番組を休止し特番をフルネットすることが多い。ただし、関西テレビ・沖縄テレビの2局は、現在でも極力通常番組を優先して20時からの短縮版を放送することが多い(他に福島テレビも両局ほどではないが通常番組優先の傾向がある)。また、関西テレビに至っては、金曜19時からの特番も短縮されることが多く、最近では視聴者からの要望により別枠でフルバージョンを放送する事もあるが必ず放送されるわけではない。
    • ちなみに、クロスネットのテレビ大分・テレビ宮崎は20時台が日本テレビ系同時ネットのため、日本テレビ系列の特番を同時ネットすることが基本である。

過去にフジテレビと異なる番組を放送していた系列局[編集]

  • 北海道文化放送は、1996年頃に自社制作の情報番組「N-SOKEN」を19時前半枠に放送(後半枠は「さんまのまんま」)していたが、その後日曜朝9時枠へと移動し「特捜!ほっかいどう」と改題して2001年まで続いた。また、「愛する二人別れる二人」打ち切り後は「快傑えみちゃんねる」をつなぎ番組として同時ネットしていたが、2001年4月からフジテレビと同時ネットに戻り現在に至っている。
  • 岡山放送は、以前はローカル番組枠だったが、現在同枠は金曜19時枠(「ニョッキン7」を放送)に移動している。
  • 高知さんさんテレビでは、時代劇の再放送(正確には開局前の県内未放映作品の放送)や、関西テレビ「快傑えみちゃんねる」を同時ネットしていた時期があった(現在、「快傑えみちゃんねる」は日曜15時台で放送、「DREAM競馬」は高知では非ネット)。
  • 石川テレビでは、自社制作番組「千客万来!ほのぼのマンデー」を放送していたが(2005年4月~2006年3月)、裏番組の「関口宏の東京フレンドパークⅡ」(MRO=TBS系列)などに押され、「ネプリーグ」同時ネット化に伴い、2006年4月からは、遅れネットだった「ネプリーグ」との枠交換により、「千客万来!ほのぼのサンデー」としてリニューアルし、放送時間も日曜昼12時~12時55分となった。また、2006年7月から2007年6月までの期間限定で、(原則として)第1月曜のみ石川テレビハイビジョンスペシャル「時をつなぐ」を放送した時期があった。
  • 仙台放送は、「ネプリーグ」が移動してきてから1年間は「スポルたん!」(現在は「スポルたん!LIVE」)と「さんまのまんま」を同時間に放送していたため、水曜深夜の遅れネットでの放送だった。2006年4月から「スポルたん!」は土曜18:30~19:00、「さんまのまんま」は金曜深夜に放送が移動になったのに伴い現在は同時ネットになっている。
    • 上記の他に、かつては岩手めんこいテレビ東海テレビテレビ新広島テレビ西日本等でも自社制作番組を放送していた。
    • 関西テレビは、1983年9月までは月曜夜7時枠前半をフジテレビ金曜夜7時枠前半の番組を遅れネットしていたが、1983年10月にそれまで日曜23時枠で放送していた「唄子・啓助のおもろい夫婦」をローカルセールスに移して継続し、同番組終了後もフジとは別編成で(ただし1988年10月から2年間、月曜夜7時枠後半はフジテレビと同時ネットであった)、現在までローカルセールス枠を堅持している。ただ同局では先述のように特番の短縮が恒常化しており、これによる視聴者からの苦情・抗議が少なくない(詳しくは現在同枠で放送している「快傑えみちゃんねる」の項を参照)。


テンプレート:フジテレビ系列月曜夜7時枠の番組