イヌを主題とする作品一覧

提供: Yourpedia
移動: 案内検索

イヌが主題であるか、主人公としてイヌが登場する作品の一覧。

この項目で扱うのは、

  • 犬が主人公、またはそれに準じるキャラクターであるもの、あるいは、作品のテーマに関わる重要な役割を果たす映像作品・文学作品・コミックなど。
  • 単に犬が登場するというだけの作品は含まない。ただし、犬が主題ではなくても、特に知名度の高い作品などは、「番外」に示す。

アニメーション[編集]

テレビアニメ[編集]

(「アルプスの少女ハイジ」のヨーゼフ、「ペリーヌ物語」のバロンなど、世界名作劇場系のアニメ作品には、マスコットとして犬を配したものが珍しくない。「家なき子レミ」にも原作どおり曲芸犬たちが登場する)

リトルチャロ (NHKEテレ)。 妖怪ウォッチ、犬時間。ケータが約束破ったばかりになってしまった。なぜかコマ次郎が登場しなかった。2015年10月31日に再放送放送された。再放送でコマ兄弟のコーナーがやっていた

番外

アニメーション映画[編集]

もののけ姫(1997年。)犬神モロが登場する。余談であるが2016年1月15日はラピュタと対決した。桜小竹の本屋にモロが登場した為 ルドルフ。(2016年。)牧野つくしがルドルフ。死神鍋島がスベテヤッチャイナ担当

番外

実写(テレビドラマ・映画)[編集]

テレビドラマ[編集]

海外[編集]


日本[編集]

映画(実写)[編集]

海外[編集]

  • 犬の生活(A Dog's Life、短篇映画、監督・主演:チャップリン、1918、米)
  • 名犬ラッシー/家路(Lassie Come Home、1943、米)-以下、ラッシーもの多数。
  • 黄色い老犬(Old Yeller、1957、ディズニー)
  • 三匹荒野を行く(The Incredible Journey、1963、米)
  • 名犬ラッシーの大冒険(Lassie's Great Adventure、1964、米)
  • ベンジー(Benji、1975、米)
  • 名犬ウォントントン(Wontonton、1976、米)
  • ベンジーの愛(For The Love of Benji、1977、米)
  • 黒い耳の白い犬(Bely Bim, Chernoye Ukho、1977、ソ連)
  • ラッシー(The Magic of Lassie、1978、米)
  • 名探偵ベンジー(Oh! Heavenly Dog、1980、米)
  • クジョー(Cujo、1983、米)
  • がんばれ!がんばれ!ベンジー(Benji the Hunted、1987、米)
  • バクステール(Baxter、1988、仏)
  • K-9 友情に輝く星(K-9、1988、米)
  • ドッグ・イン・パラダイス(Dogs in Heaven、1989、伊・仏)
  • My ベスト・フレンズ(The Tender、1991?、米)
  • ビンゴ!(Bingo、1991、米)
  • ベートーベン(Beethoven、1992、米) - 以後シリーズ化、「ベートーベン5」(2003年)まで作られている。
  • アイアン・ウィル -白銀に燃えて-(Iron Will、ディズニー、1993、米)
  • 名犬ラッシー(1994、米)
  • フルーク(Fluke、1995、米)
  • ラスティ!(Rusty the Great Rescue、1997、米)
  • ビーグル犬 シャイロ(Shiloh、1997、米)
  • 101(1996、ディズニー)
  • サッカー・ドッグ(Soccer Dog、1998、米)
  • アモーレス・ペロス(Amores Perros、1999、メキシコ)
  • マイ・ドッグ・スキップ(My Dog Skip、2000、米)
  • ドッグ・ショウ!(Best in Show、2000、米)
  • ほえる犬は噛まない(Barking Dogs Never Bite、2000、韓国)
  • 102(2001、ディズニー)
  • スポット(See Spot Run、2001、米)
  • キャッツアンドドッグス(CATs & DOGs、2001、米)- 本当は「ズ」が正しい。
  • アラスカ・ケビン -史上最大の犬ぞり大作戦-(Kevin of the North、2001、英・加)
  • スノードッグ(Snow Dogs、2002、ディズニー)
  • K-9 はみだしコンビ大復活!(K-9、2002、米)
  • サージェント・ペッパー ぼくの友だち(Seargent Pepper、2004、独)
  • 狩人と犬、最後の旅(The Last Trapper、2004、仏加独瑞伊)
  • ラブいぬ ベンジー/はじめての冒険(2004、米)
  • 天空の草原のナンサ(2005、独)
  • シャギー・ドッグ(Shaggy Dog、2006、ディズニー)
  • 名犬ラッシー(2006、英)

日本[編集]

番外(犬が主題というわけではない)

外部リンク[編集]

文学[編集]

物語[編集]

番外

ノンフィクション[編集]

  • 『ハラスのいた日々』(中野孝次)文春文庫
  • 盲導犬クイールの一生』(石黒謙吾)文芸春秋
  • 『フントの車いす屋さん -もう一度、走るよろこびを犬たちに-』(今西乃子、浜田一男)
  • 『救われた団地犬ダン』(関頼之)
  • 『人の心を持った犬 -野犬・太郎と私の日本平物語-』(遠藤初江)
  • 『ベルナのしっぽ』(郡司ななえ)
  • 『介助犬シンシア』(木村佳友と毎日新聞阪神支局取材班)毎日新聞社、新潮文庫

児童文学[編集]

  • フランダースの犬』(ウィーダ)- 同名のテレビアニメの原作。
  • 『アルプスの村の犬と少年』(セシル・オウブリ)- テレビアニメ『名犬ジョリィ』の原作。
  • 『椋鳩十の名犬物語』(椋鳩十)- 「アルプスの猛犬」は「むくはとじゅうの名犬物語」として1997年に教育アニメーション化。


絵本[編集]

  • 『アンジュール -ある犬の物語-』(ガブリエル・バンサン
  • クリフォード』(ノーマン・ブリッドウェル
  • 『どろんこハリー』『うみべのハリー』(ジーン・ジオン、マーガレット・ブロイ・グレアム)
  • 『ミッシェルの一日』(MAYA MAXX)
  • 『ゆうたくんちのいばりいぬ』『りっぱな犬になる方法』ほか(きたやまようこ
  • 『ずーっと ずっと だいすきだよ』(ハンス・ウィルヘルム)
  • 『いつでも会える』(菊田まりこ)
  • 『こいぬのくんくん』(ディック・ブルーナ
  • 『マドレーヌといぬ』(ベーメルマンス、ルドウィッヒ・ベーメルマンス)
  • 『アンガスとあひる』(マージョリー・フラック)
  • 『ろくべえまってろよ』(長新太灰谷健次郎
  • 『ぼくのブッベはどこ?』(イロン・ヴィークランド、藤田千枝)
  • 『100ぴきのいぬ 100のなまえ』(チンルン・リー)
  • 『ガスパール こいぬをかう』(ゲオルグ・ハレンスレーベン、アン・グットマン)
  • 『介助犬シンシアの物語 -Good Girl! Cynthia-』(寺田操、太田朋)
  • 『アトム』(舘林千賀子、南和成)
  • 『実験犬シロの願い』(井上夕香)
  • 『えほん・だんちのこいぬダン』(せきもとゆき、まつもときょうこ)
  • 『ほんとうのハチ公物語』(綾野まさる、日高康志)
  • 『こいぬがうまれるよ』(ジョアンナ・コール、ジェローム・ウェクスラー)
  • 『やっぱり犬が好き。』(河原まり子)


番外


写真絵本[編集]

  • 『ばっちゃん -助けられた繁殖犬たち-』(井上夕香、小関左智)
  • 『捨て犬のココロ』(坂崎千春、藤本雅秋)
  • 『犬のきもち』(ロイ・ブラウント・ジュニア、ヴァレリー・シャフ)
  • 『愛すれば、そっくり -My life with A DOG-』(福田文昭)

音楽[編集]

番外

漫画[編集]

デジタル・ゲーム[編集]

  • 『PAL -神犬伝説-』
  • 『野犬ロデム』
  • nintendogs
  • 大神

ドラクエ2。ムーンブルクの王女が変身されている。スーパーファミコンではローレシアでラーの鏡使用するとストーリーが進まなくなる

落語[編集]

イベント[編集]

2015年のハロウィンイベントでコバルトがイケメン犬なった。宮本武蔵のせいでスッキリしか放送されなかった。予言魚とガルーラもイケメン犬になったがこれも宮本武蔵のせいでみんな報道しか放送されなかった

テレビ[編集]

ZIP 。最初はじっぺいだったが焼き死んだ為ジジブブ兄弟なった

関連項目[編集]