「Yourbooks:義と友情に殉じた漢・平塚為広の関ヶ原」を編集中

移動: 案内検索

警告: ログインしていません。編集を行うと、あなたの IP アドレスが公開されます。ログインまたはアカウントを作成すれば、あなたの編集はその利用者名とともに表示されるほか、その他の利点もあります。

この編集を取り消せます。 下記の差分を確認して、本当に取り消していいか検証してください。よろしければ変更を保存して取り消しを完了してください。
最新版 編集中の文章
19行目: 19行目:
 
戦いのさなか、小早川秀秋が東軍に寝返り、大谷軍を攻め始めます。
 
戦いのさなか、小早川秀秋が東軍に寝返り、大谷軍を攻め始めます。
  
為広は自らも武器をふるって奮戦し、防戦に努めました。ですが、'''脇坂安治・朽木元綱らの諸将が次々と裏切った'''為、隊は壊滅状態になってしまいます。
+
為広は自らも武器をふるって奮戦し、防戦に努めました。ですが、'''脇坂安治・朽木元綱ら西軍諸将が次々と裏切った'''為、隊は壊滅状態になってしまいます。
  
脇坂安治らの諸将の裏切りは吉継と為広にとっては誤算でした。何故なら、この'''脇坂安治・朽木元綱らは小早川秀秋の監視役として吉継が配置した'''ものであったからです。
+
脇坂安治らの諸将の裏切りは吉継と為広にとっては誤算でした。何故なら、この'''脇坂安治・朽木元綱ら西軍諸将は小早川秀秋の監視役として吉継が配置した'''ものであったからです。
  
 
最悪ですよね!?'''万一小早川秀秋が裏切ったための監視役が裏切ったんですよ!?'''
 
最悪ですよね!?'''万一小早川秀秋が裏切ったための監視役が裏切ったんですよ!?'''

Yourpediaへの投稿はすべて、GNUフリー文書利用許諾契約書 1.3 またはそれ以降 (詳細はYourpedia:著作権を参照)のもとで公開したと見なされることにご注意ください。 自分が書いたものが他の人に容赦なく編集され、自由に配布されるのを望まない場合は、ここに投稿しないでください。
また、投稿するのは、自分で書いたものか、パブリック ドメインまたはそれに類するフリーな資料からの複製であることを約束してください。 著作権保護されている作品は、許諾なしに投稿しないでください!

中止 | 編集の仕方 (新しいウィンドウで開きます)