「誣告」の版間の差分

提供: Yourpedia
移動: 案内検索
(使い間違いの例)
11行目: 11行目:
  
 
===使い間違いの例===
 
===使い間違いの例===
 +
 +
[[ファイル:09085868493.jpg|left|50000px|thumb|Mikomaidイメージ画像]]
  
 
因みに、Mikomaid氏の使用の仕方は大抵間違っている。事実またはそれに近い/裏付けになる様な内容を申告された時には使用する語法ではないからである。Mikomaid氏は、事実またはそれに近い事を言い当てられ、申告されたことで、感情を抑えきれないものの、事実であるから具体的な反証もないがために、興奮して、「誣告だ!!!!」と騒いでいるだけなのである。[[User:Mikomaid]] はこの件に於いても、又、自身の語彙力の低さを露呈してしまったのである。自身の名前が 「「Miko」maid」だから、「言」に「巫」で、自身にぴったりだと考え、読みも覚えたが、肝心の「言葉の意味」を理解せずに、今まで来たのである。
 
因みに、Mikomaid氏の使用の仕方は大抵間違っている。事実またはそれに近い/裏付けになる様な内容を申告された時には使用する語法ではないからである。Mikomaid氏は、事実またはそれに近い事を言い当てられ、申告されたことで、感情を抑えきれないものの、事実であるから具体的な反証もないがために、興奮して、「誣告だ!!!!」と騒いでいるだけなのである。[[User:Mikomaid]] はこの件に於いても、又、自身の語彙力の低さを露呈してしまったのである。自身の名前が 「「Miko」maid」だから、「言」に「巫」で、自身にぴったりだと考え、読みも覚えたが、肝心の「言葉の意味」を理解せずに、今まで来たのである。

2014年5月7日 (水) 23:56時点における版

誣告(ぶこく)とは、故意に虚位の内容を申告すべき場所に申告し、あたかもその人物が、当該の問題を起こしたように仕立て上げ、特定の人物の信用を意図的に失墜させる事を指す。「ふこく」とも読む。

概要

日常でこの言葉を使用する事はあまり多くなく要出典、比較的難しい言葉と考えられる。「誣告」にあてはまる事はあったとしても、「誣告」以外の言葉や、そのまんま(虚位通報等)で表現する事の方が多い。

意味の簡単な説明

簡単に言うと、下記のようなことは「誣告」である。

  • 今日、学校で何故か先生に叱られた。僕は知らないと言ったが、○○君から報告を受けたと言われた。しかし、後で事実関係を調べると、○○君が自分を陥れるために行った虚位の通報、すなわち誣告であった。

使い間違いの例

ファイル:09085868493.jpg
Mikomaidイメージ画像

因みに、Mikomaid氏の使用の仕方は大抵間違っている。事実またはそれに近い/裏付けになる様な内容を申告された時には使用する語法ではないからである。Mikomaid氏は、事実またはそれに近い事を言い当てられ、申告されたことで、感情を抑えきれないものの、事実であるから具体的な反証もないがために、興奮して、「誣告だ!!!!」と騒いでいるだけなのである。User:Mikomaid はこの件に於いても、又、自身の語彙力の低さを露呈してしまったのである。自身の名前が 「「Miko」maid」だから、「言」に「巫」で、自身にぴったりだと考え、読みも覚えたが、肝心の「言葉の意味」を理解せずに、今まで来たのである。

関連事項