「松葉裕子」を編集中

移動: 案内検索

警告: ログインしていません。編集を行うと、あなたの IP アドレスが公開されます。ログインまたはアカウントを作成すれば、あなたの編集はその利用者名とともに表示されるほか、その他の利点もあります。

この編集を取り消せます。 下記の差分を確認して、本当に取り消していいか検証してください。よろしければ変更を保存して取り消しを完了してください。
最新版 編集中の文章
1行目: 1行目:
'''松葉裕子'''(まつばゆうこ)とは、[[オウム真理教]]の信者かつ[[Yourpedia]]の利用者のことである。
+
'''松葉 裕子'''(まつば ゆうこ)は、[[日本]]のユアペディアンで[[オウム真理教]]の信者。出家番号70、ホーリーネーム・スッカー。
  
*一般人の考える松葉裕子の場合は、[[松葉裕子 (荒らし)]]を参照。
+
== 松葉裕子の著作 ==
*[[野田憲太郎]]の考える松葉裕子の場合は、[[松葉裕子 (野田憲太郎による妄想)]]を参照。
+
* [https://archive.is/yB3Zi オウム真理教非公式サイト]
*[[利用者・トーク:Nodakenta|Nodakenta]]の考える松葉裕子の場合は、[[松葉裕子 (Nodakentaによる妄想)]]を参照。
+
** ◎テレパシー
*松葉裕子の考える松葉裕子の場合は、[[松葉裕子(松葉裕子による妄想)]]を参照。
+
** 人の心を正確に読み取る
 +
** 聖者スッカー到達光正師
 +
** わたしは、もともと現実主義的志向が強く、こと神通力に関しては、あまり興味を持ったこともありませんでしたし、自分にそんな力があ るなどと考えたこともありませんでした。しかし、オウム真理教に入り、出家して成就させてもらった今、本当に、わたしたちが目を開けて物をみるときのように、自然にそのような力がわたしについていたのには、びっくりしています。
 +
** あるとき、わたしは尊師のお嬢さんのカーリーさん(娘さんおホーリーネーム)を、ある信徒さんについて話をしていました。と、突然カーリーさんは、「今話していた信徒さん、男の子か女の子かわかる?」と質問されました。そう言われて、わたしはなぜかその話をしているとき、男の子を頭の中に思い浮かべていたことに気がつきました。しかし、彼女に質問された後、だんだん女の子かもしれないなあという思いがわいてきたのです。そこで、「最初は男の子だと思っていたんだけど、だんだん女の子のように思えてきたな。」と答えたら、カーリーさんは言われました。「それは当たり前よ。その信徒さんは男の子だったんだけど、わたし、あなたに質問した後に、当たらないように、女の子、女の子って念じただもん」
 +
** わたしはこの話を聞いて、わたしの中にも人の心を読み取る力が、自分でも意識していない間についていたこと、そして、尊師のお子さんが、そのような力を当たり前に使いながら日々生活していることにびっくりしたものでした。
  
{{Aimai}}
+
== 参考文献 ==
 +
* [http://sky.ap.teacup.com/takitaro/1001.html アレフ - 2010年役員]
 +
* [http://sky.ap.teacup.com/takitaro/820.html Aleph-役員交代]
 +
* [http://alephnoda.blog85.fc2.com/blog-entry-485.html メモ]
 +
* [http://kurosaki-yowa.seesaa.net/category/1459335-1.html 資料 黒崎夜話]
  
 +
== 関連項目 ==
 +
* [[松葉裕子 (荒らし)]]
 +
* [[松葉裕子 (右翼運動家)]]
 +
* [[松葉裕子 (Nodakentaによる妄想)]]
 +
* [[松葉裕子(松葉裕子の妄想)]]
 +
* [[松葉裕子 (松葉裕子による妄想)]]
 +
 +
{{松葉裕子の関連項目}}
 
{{DEFAULTSORT:まつはゆうこ}}
 
{{DEFAULTSORT:まつはゆうこ}}
 
[[Category:松葉裕子|*]]
 
[[Category:松葉裕子|*]]
 
[[Category:利用者]]
 
[[Category:利用者]]
 +
[[Category:曖昧さ回避]]
 +
[[Category:オウム真理教]]

Yourpediaへの投稿はすべて、GNUフリー文書利用許諾契約書 1.3 またはそれ以降 (詳細はYourpedia:著作権を参照)のもとで公開したと見なされることにご注意ください。 自分が書いたものが他の人に容赦なく編集され、自由に配布されるのを望まない場合は、ここに投稿しないでください。
また、投稿するのは、自分で書いたものか、パブリック ドメインまたはそれに類するフリーな資料からの複製であることを約束してください。 著作権保護されている作品は、許諾なしに投稿しないでください!

中止 | 編集の仕方 (新しいウィンドウで開きます)

このページで使用されているテンプレート: