「慶應義塾大学」を編集中

移動: 案内検索

警告: ログインしていません。編集を行うと、あなたの IP アドレスが公開されます。ログインまたはアカウントを作成すれば、あなたの編集はその利用者名とともに表示されるほか、その他の利点もあります。

この編集を取り消せます。 下記の差分を確認して、本当に取り消していいか検証してください。よろしければ変更を保存して取り消しを完了してください。
最新版 編集中の文章
44行目: 44行目:
 
== 沿革 ==
 
== 沿革 ==
 
=== 略歴 ===
 
=== 略歴 ===
[[Image:吉岡志穂美.jpg|350px|thumb|吉岡 志穂美(よしおか しほみ)18歳・出身-[[東京都]]・誕生日-9月3日・血液型-A型・身長-162cm・趣味/特技-ダンス、料理・高校時代の部活-ダンス部・将来の夢-[[厚生労働省]]で働きたい]]
 
 
;慶應義塾の成立
 
;慶應義塾の成立
 
[[18世紀]]後半の[[中津藩]][[江戸藩邸]]では、第3代藩主[[奥平昌鹿]]の下で[[本草学]]や[[蘭学]]研究が行われ、明和8年([[1771年]])には[[青木昆陽]]の門人である[[藩医]]・[[前野良沢]]が[[中川淳庵]]、[[杉田玄白]]と『[[解体新書]]』の底本となった解剖学書『ターヘル・アナトミア』の解読を始めたのは、この中屋敷内であった。その同じ中屋敷内に80年余を隔て成立した蘭学塾が慶應義塾の原点である。その後藩主が変わり、中津藩では主に[[国学]]・[[漢学]]が重視されており、幕末の藩政改革では[[長崎]]の警備を任ぜられ、三重津海軍所を設置した[[鍋島閑叟]]侯の[[肥前藩]]や[[薩摩藩]]といった西南の[[雄藩]]からは立ち遅れた状況にあった。
 
[[18世紀]]後半の[[中津藩]][[江戸藩邸]]では、第3代藩主[[奥平昌鹿]]の下で[[本草学]]や[[蘭学]]研究が行われ、明和8年([[1771年]])には[[青木昆陽]]の門人である[[藩医]]・[[前野良沢]]が[[中川淳庵]]、[[杉田玄白]]と『[[解体新書]]』の底本となった解剖学書『ターヘル・アナトミア』の解読を始めたのは、この中屋敷内であった。その同じ中屋敷内に80年余を隔て成立した蘭学塾が慶應義塾の原点である。その後藩主が変わり、中津藩では主に[[国学]]・[[漢学]]が重視されており、幕末の藩政改革では[[長崎]]の警備を任ぜられ、三重津海軍所を設置した[[鍋島閑叟]]侯の[[肥前藩]]や[[薩摩藩]]といった西南の[[雄藩]]からは立ち遅れた状況にあった。

Yourpediaへの投稿はすべて、GNUフリー文書利用許諾契約書 1.3 またはそれ以降 (詳細はYourpedia:著作権を参照)のもとで公開したと見なされることにご注意ください。 自分が書いたものが他の人に容赦なく編集され、自由に配布されるのを望まない場合は、ここに投稿しないでください。
また、投稿するのは、自分で書いたものか、パブリック ドメインまたはそれに類するフリーな資料からの複製であることを約束してください。 著作権保護されている作品は、許諾なしに投稿しないでください!

中止 | 編集の仕方 (新しいウィンドウで開きます)